松重豊&鈴木京香W主演 倉持裕作・演出の新作『家族の基礎』が上演 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『家族の基礎』松重豊(左)と鈴木京香

▲ 松重豊(左)と鈴木京香

拡大する

倉持裕が作・演出を手掛けるM&Oplaysプロデュース『家族の基礎〜大道寺家の人々〜』が、9月にBunkamuraシアターコクーンにて上演される。

舞台「鎌塚氏」シリーズや、NHKのコント番組「LIFE!」など、コメディー作品でも好評を博す倉持。今回は、新作コメディーを引っさげて、シアターコクーンに初登場する。主演には、松重豊&鈴木京香の二人を迎え、風変わりな一家・大道寺家の人びとの挫折と再生を軽妙なタッチで描く群像劇になるという。

■倉持裕(作・演出)
だいたいどこの家族も何かしら独特なところがあるものだが、そうは言っても、よそとそう大きくは違わないだろうと思っている。この物語の主人公である大道寺家もそうで、彼らの周りでは次から次へとすごいペースで大事件が起こるにもかかわらず(一つひとつの事件に右往左往はするものの)、その頻度については特に不思議がることもなく受け入れている。隣も似たようなもんだろう、というわけだ。そのように、自分たちがいかに特殊な人生を送ってきたか、相当長い間気付かなかった家族について書こうと思う。

インフォメーション

M&Oplaysプロデュース『家族の基礎〜大道寺家の人々〜』

【スタッフ】作・演出=倉持裕
【キャスト】松重豊/鈴木京香 ほか

■東京公演
2016年9月
・会場=Bunkamuraシアターコクーン

■大阪公演
2016年10月
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7951