“兄弟”を多角的に描くオムニバス 鈴木勝秀演出×安西慎太郎&小林且弥&山下裕子&鈴木拡樹出演『僕のリヴァ・る』が開幕 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『僕のリヴァ・る』開幕 1 「はじめてのおとうと」安西慎太郎(左)と小林且弥

▲ 「はじめてのおとうと」
安西慎太郎(左)と小林且弥

拡大する

『僕のリヴァ・る』開幕 4 「フィンセントとテオ」鈴木拡樹(左)と安西慎太郎

▲ 「フィンセントとテオ」
鈴木拡樹(左)と安西慎太郎

拡大する

『僕のリヴァ・る』開幕 8 「盲目の弟とその兄」安西慎太郎(左)と小林且弥

▲ 「盲目の弟とその兄」
安西慎太郎(左)と小林且弥

拡大する

このほかの写真も見る

鈴木勝秀が演出を手掛ける舞台『僕のリヴァ・る』が、本日18日に新国立劇場 小劇場にて開幕した。

タイトルにある「リヴァ・る」とはrival(ライバル)のフランス語の発音。舞台は、競い合う“ライバル”でありながら、分かち合う仲間であり、そして、無意識に信じ合う“兄弟”をテーマとしている。良くも悪くも“かけがえのない存在”である兄弟の関係性を、3作品のオムニバス形式という手法を用い多角的に浮かび上がらせる。

キャストは、安西慎太郎&小林且弥&山下裕子&鈴木拡樹の4人。四方を客席に囲まれたシンプルなセンターステージで、さまざまな人間関係を描いたドラマに挑んでいる。

ACT1は、生まれたばかりの弟を持った男の子の物語『はじめてのおとうと』。パパやママが弟ばかりをかまってしまうことに悩む兄の姿を、赤ん坊の弟の目線を交えながらユーモラスに描く。

ACT2は、三好十郎作『炎の人』から、画家フィンセント・ファン・ゴッホとその弟テオの葛藤を描いた『フィンセントとテオ』。自身の創作活動に苦悩するフィンセントと、兄の才能を信じ支える弟テオのゆがんだ兄弟愛の形が舞台に立ち上がる。

そして、ACT3はアルトゥール・シュニッツラーの小説を舞台化した『盲目の弟とその兄』。物乞い同然の生活を強いられながらも、支え合って生きてきた兄カルロと盲目の弟ジェロニモの関係性が、旅人のある一言から変化してしまうさまがつむがれる。

初日を前にした鈴木勝秀とキャストのコメントは以下の通り。

■鈴木勝秀(演出)
今回の見どころは“あなたご自身の感じる力”です。舞台上には必要最小限のものしかありません。セリフからも可能な限り説明を排除しました。何よりも“感じて”いただければ、何もない舞台上に、さまざまなものが見えてくることと思っております。そしてそれは、世界でただ一つのものであるはずです。

■安西慎太郎
今回のテーマ“兄弟がライバル”。かけがえのない存在。兄弟間の渦巻く感情を精密、かつダイナミックに360℃の中で表現していきたいと思っています。今は「面白い作品ができた」そう思っています。あとはやるだけ。お客さまに『僕のリヴァ・る』を観て何かを感じ取ってもらい、何年経っても頭の中でフラッシュバックされるような衝撃を与えられたらと思っています。楽しみにしていてください。

■小林且弥
「できれば稽古初日にはセリフが入った状態でスタートできるといいなあ」という、優しいのか厳しいのかよく分からない使命を与えられ、昨年末から正月返上で始まったこの闘いが、ようやく稽古というチャプターを終え、やっと皆さんにお届けできる日が来ました。
4人で紡ぐ“物語”をぜひ楽しみにお越しください。

■山下裕子
若いエネルギーのある俳優さん3人とご一緒できてゴキゲンでやっております! チームワークも良く楽しい芝居に仕上がっていると思います。ご期待ください!

■鈴木拡樹
3本の独立したオムニバス作品をそれぞれ楽しみ取り組んできました。有名な作品をテーマにしたものもありますが、キャストの持つ魅力に応じてかなり変えてあるものもあります。『僕のリヴァ・る』は観劇後に新たな発見がある作品に仕上がっていると思います。観劇後、皆さまにどのような形でこの作品が残るのか楽しみです。

公演は21日(日)まで。

【追記:2016/2/19】
舞台写真(12〜21)を追加。

この記事の写真

  • 『僕のリヴァ・る』開幕 1 「はじめてのおとうと」安西慎太郎(左)と小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 2 「はじめてのおとうと」安西慎太郎(左)と小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 3 「はじめてのおとうと」左から安西慎太郎、鈴木拡樹、山下裕子、小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 4 「フィンセントとテオ」鈴木拡樹(左)と安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 5 「フィンセントとテオ」小林且弥(左)と鈴木拡樹
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 6 「フィンセントとテオ」小林且弥(左)と鈴木拡樹
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 7 「フィンセントとテオ」安西慎太郎(左)と鈴木拡樹
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 8 「盲目の弟とその兄」安西慎太郎(左)と小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 9 「盲目の弟とその兄」鈴木拡樹(左)と安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 10 「盲目の弟とその兄」左から安西慎太郎、山下裕子、小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 11 「盲目の弟とその兄」左から安西慎太郎、小林且弥、鈴木拡樹
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 12 鈴木拡樹
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 13 安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 14 安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 15 安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 16 安西慎太郎(左)と小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 17 鈴木拡樹(左)と安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 18 小林且弥(手前)と安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 19 安西慎太郎(手前)と小林且弥
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 20 鈴木拡樹(左)と安西慎太郎
  • 『僕のリヴァ・る』開幕 21 安西慎太郎(左)と小林且弥

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/7967