『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』が舞台化 声優・真殿光昭も参戦 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『P4U2』ビジュアル

拡大する

人気RPGシリーズから生まれた格闘ゲーム「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」の舞台化が決定した。

アーケード版や家庭版でリリースされた原作ゲームは、オリジナルのRPG「ペルソナ4」のその後の話を描いた作品としても、多くのゲームファンに親しまれている作品。

今回、舞台『ペルソナ3』『ペルソナ4』『P4U』を手掛けてきた奥秀太郎の演出により舞台化される。脚本は、アニメの脚本を執筆してきた井上美緒が担当する。また、ゲーム版で足立透役の声優を務めた真殿光昭が同役として出演する。

キャスト情報などの詳細は、公式サイトなどでの随時発表される。

この記事の写真

  • 『P4U2』ビジュアル
  • 真殿光昭

インフォメーション

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』

【スタッフ】脚本=井上美緒 演出=奥秀太郎 音楽=目黒将司/喜多條敦志
【キャスト】真殿光昭 ほか

2016年7月6日(水)〜10日(日)
・会場=シアターGロッソ

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8208