マイケル・メイヤー演出&トム・キット音楽のタッグによる『お気に召すまま』がシアタークリエで上演 - 2016年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『お気に召すまま』ビジュアル

拡大する

シアタークリエ開場10周年を飾るシリーズの1作目として、マイケル・メイヤー(『春のめざめ』『アメリカン・イディオット』)の演出による『お気に召すまま』が上演される。

音楽を手掛けるのは、『アメリカン・イディオット』『next to nomal』のトム・キット。舞台を、1967年のアメリカ、サンフランシスコで開催されたロックフェスティバル「Summer of Love」に置き換え、シェイクスピアの名作喜劇を新たによみがえらせる。

公演は17年1月を予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8220