九代目沖田総司は松井玲奈 つかこうへい作『新・幕末純情伝』が今夏上演決定 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『新・幕末純情伝』松井玲奈

▲ 松井玲奈

拡大する

10年7月に亡くなったつかこうへいの七回忌特別公演として『新・幕末純情伝』が、上演される。

幕末の京都を舞台に“新撰組の沖田総司が実は女だった”というユニークな着想のもと、幕末の若き志士たちの熱き恋模様が描かれる本作。91年に映画化された牧瀬里穂のほか、広末涼子や石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲など、旬の女優たちが沖田総司役を演じてきた。

今回、その九代目に、昨年SKE48を卒業し、本格的に女優としての活動をスタートさせた松井玲奈が抜てき。つか作品のプロデューサーを務め、本作の演出を手掛ける岡村俊一は「見た目の可憐さとは裏腹に、内面に潜む女優としての狂気に期待している」と語っている。

この記事の写真

  • 『新・幕末純情伝』松井玲奈
  • 『新・幕末純情伝』チラシ

インフォメーション

『新・幕末純情伝』

【スタッフ】作=つかこうへい 演出=岡村俊一
【キャスト】松井玲奈 ほか

■東京公演
2016年6月23日(木)〜7月3日(日)
・会場=天王洲 銀河劇場
・料金=全席指定S席(1・2階)6,800円/A席(3階席)5,800円

2016年7月6日(水)〜17日(日)
・会場=紀伊國屋ホール
・料金=全席指定6,800円

■大阪公演
2016年7月22日(金)〜24日(日)
・会場=梅田芸術劇場 メインホール
・料金=全席指定S席(1・2階)6,800円/A席(3階席)5,800円

各公演とも
・一般前売=5月14日(土)予定

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8229