宝塚歌劇団花組 明日海りお&花乃まりあ主演の全国ツアー公演『仮面のロマネスク』『Melodia』、瀬戸かずや主演のバウホール公演『アイラブアインシュタイン』が決定 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

宝塚歌劇団は、8日、花組の全国ツアー公演と宝塚バウホール公演を発表した。

明日海りお&花乃まりあを中心とした全国ツアー公演では、ミュージカル『仮面のロマネスク』、グランド・レビュー『Melodia−熱く美しき旋律−』が上演される。

『仮面の〜』は、フランスの作家ラクロの心理小説「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを描き出す。97年に高嶺ふぶき&花總まりにより初演、12年には大空祐飛&野々すみ花により再演され、好評を博した本作に、明日海と花乃が挑む。『Melodia』は、華やかで若さあふれる花組の魅力を、躍動的な歌と踊りでつづるレビューだ。

宝塚バウホールでは、瀬戸かずやの主演で、サイエンス・フィクションラブ・ストーリー『アイラブアインシュタイン』が上演される。

本作は、アンドロイドが人びとの生活になくてはならないものになっているという近未来社会を舞台にしたSF作品。天才科学者アルバートと、彼の亡き妻の面影を宿すアンドロイド・エルザの、“愛”の感情と“I(自我)”をめぐる物語が描かれる。

インフォメーション

宝塚歌劇花組
ミュージカル『仮面のロマネスク』〜ラクロ作「危険な関係」より〜
グランド・レビュー『Melodia−熱く美しき旋律−』

【スタッフ】『仮面の〜』脚本=柴田侑宏 演出=中村暁 『Melodia』作・演出=中村一徳
【キャスト】明日海りお/花乃まりあ ほか

2016年9月2日(金)〜22日(木・祝)
相模女子大学グリーンホール、さいたま市文化センターほかにて上演


宝塚歌劇花組
サイエンス・フィクションラブ・ストーリー
『アイラブアインシュタイン』

【スタッフ】作・演出=谷貴矢
【キャスト】瀬戸かずや ほか

2016年9月15日(木)〜25日(日)
・会場=宝塚バウホール
・一般前売=8月6日(土)開始
・料金=全席指定5,300円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8248