黒木瞳が映画監督に初挑戦 吉田羊&木村佳乃W主演「嫌な女」が6月に公開 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「嫌な女」 1 メイン 吉田羊(左)と木村佳乃

▲ 吉田羊(左)と木村佳乃

拡大する

映画「嫌な女」 ビジュアル

拡大する

女優の黒木瞳が映画監督に初挑戦した映画「嫌な女」が、6月に公開される。

本作は、桂望実のベストセラー小説が原作。11年に原作を読んだ黒木が「この小説を映画で見たい!」と自ら出版社に手紙を送り映画化権を獲得して実現させたという。

主人公は、ストレートで司法試験に合格し、弁護士になった石田徹子。29歳で結婚し幸せをつかんだと思ったものの、仕事も結婚生活もうまくいかず、心に空白と孤独を抱えた日々を過ごしていた。そんなある日、婚約破棄で慰謝料を請求された同い年の従姉妹・小谷夏子が徹子のもとを訪れる。夏子はどんな男の懐にもするりと入り込み、その気にさせてしまう天才詐欺師だった……。

主演は映画初主演となる吉田羊と木村佳乃。人と打ち解けられない堅物弁護士の徹子と、派手好きな天性の詐欺師夏子をそれぞれ演じる。境遇も立場も違う二人の女性がぶつかり合う姿を通して、人生の豊かさとは何かを浮かび上がらせる。

同じ記事の写真

  • 映画「嫌な女」 1 メイン 吉田羊(左)と木村佳乃
  • 映画「嫌な女」 2 サブ 吉田羊(左)と木村佳乃
  • 映画「嫌な女」 3 吉田羊
  • 映画「嫌な女」 4 木村佳乃
  • 映画「嫌な女」 5 ビジュアル

インフォメーション

映画「嫌な女」

【スタッフ】原作=桂望実「嫌な女」(光文社文庫刊) 監督=黒木瞳 脚本=西田征史
【キャスト】吉田羊/木村佳乃/中村蒼/古川雄大/佐々木希/袴田吉彦/田中麗奈/織本順吉/寺田農/ラサール石井/永島暎子

2016年6月25日(土)全国ロードショー

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8249