中山優馬&屋良朝幸W主演のミュージカル『クロスハート』が上演決定 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『クロスハート』ロゴ

拡大する

中山優馬が、屋良朝幸とのW主演でミュージカルに初主演に挑戦。ミュージカル『クロスハート』が、12月に上演される。

本作のオリジナルは、2007年1月『CLUB SEVEN SP(4th)』で上演された、30分のミニミュージカル『ワン・ハート』。時空を超えて交錯する運命に翻弄されながらも、強く生き抜こうとする人びとの姿を描いたものだ。「ぜひ一本化して上演してほしい」という多くの要望に応え、玉野和紀による書き下ろし作品として新たにつくり上げられることとなった。

■中山優馬
屋良君の『道化の瞳』を観させていただいた時、深く感動しました。その時、自分もいつか人に感動していただけるようなミュージカルに挑戦したいと思いました。ダンスを教えてもらったり、振付をしてもらっている僕の師匠・屋良君と共演できることをとてもうれしく思っています。初ミュージカルということで、今は楽しみとプレッシャーが入り混じった不思議な気分です。大きな感動をいただいた玉野さんの作品。玉野さんと屋良君にたくさん勉強をさせていただきながら、そして、自分自身が楽しみながらお客さまの心を動かす力を持ったミュージカルにしたいと思います。皆さまと力を合わせて良い作品にします。劇場でお待ちしております!

■屋良朝幸
4年前、『道化の瞳』で初の単独主演をさせていただいてから、僕のミュージカルに対する価値観が大きく変わりました。あの時に玉野さんの熱い心に出会えなければ、今の自分はなかったのかもしれません。役者としても人生でも、大先輩の玉野さんには感謝の心でいっぱいです。オリジナルに強くこだわって突き進んでこられた玉野さんの作品にまた出演させていただけることを本当にうれしく思います。『クロスハート』。後輩の中山優馬とミュージカルで共演することは初めてなので、2人でステージに立った時にどのような化学反応が起こるのかが楽しみです。毎回、観に来てくださった皆さまの心を揺さぶる作品をつくり続ける玉野さんの作品。『クロスハート』も、きっとたくさんの愛を感じられる作品になるのではないかと。多くの方が劇場に足を運んでくださるのを楽しみにしてます。ご期待ください!

■玉野和紀
新作オリジナルミュージカル『クロスハート』は、二人の青年の運命が交差し、現代と過去というシチュエーションで展開する悲しくも美しい、そしてハートフルな物語です。中山君とタッグを組むのは今回が初めてですが、以前、屋良君が主演した『道化の瞳』という作品を観劇してくれて、終演後に感動して楽屋を訪ねて来てくれたことを覚えています。中山君は、今回が初のミュージカルということで、この作品を通してどう成長していくのかが、非常に楽しみです。屋良君は『道化の瞳』で11歳の白血病の少年役を見事に演じてくれました。今回は等身大の大人の役どころですので、こちらも大いに期待しています。『クロスハート』という作品を通して、中山君と屋良君のいろいろなな側面を引き出して、お客さまが心から楽しめる普遍的な作品にしたいと思っています。どうぞお楽しみに!

インフォメーション

A NEW MUSICAL『クロスハート』

【スタッフ】作・演出・振付・出演=玉野和紀
【キャスト】中山優馬/屋良朝幸

2016年12月

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8272