福田雄一×井上芳雄&浦井健治&山崎育三郎「StarS」 WOWOW「トライベッカ」製作発表会 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
WOWOW「トライベッカ」会見 1 左から福田雄一、浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、渡辺麻友

▲ 左から福田雄一、浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、渡辺麻友

拡大する

このほかの写真も見る

福田雄一と井上芳雄&浦井健治&山崎育三郎のユニット「StarS」がタッグを組んで送るWOWOWの新ミュージカルコメディー番組「トライベッカ」。同番組の製作発表会が都内のスタジオで行われた。

ミュージカルの魅力をより多くの人に届けるべく「ミュージカル応援し隊」を立ち上げた同局。「トライベッカ」は、その企画第1弾として制作されている。StarSの3人に加え、AKB48から渡辺麻友が参戦。
さらに、佐藤二朗や佐藤仁美ら実力派メンバーも顔をそろえ、建設会社のオフィスを舞台にしたコメディードラマ「レッツゴーっ!営業3課」をはじめ、歌やコントなど、“ミュージカル愛”にあふれたプログラムを送る。

会見では、まずは福田があいさつ。「もともとは、僕の妻がStarSの大ファンでして、“3人に関われ”と命令されたんです(笑)。少しづつお近づきになって、ようやく3人そろっての仕事ができました。これは福田家の夢なので、どうあっても失敗できない(笑)」と気合を見せた。

続いて、井上が「ミュージカルや舞台の会見では、なかなかこんなにたくさんの方に集まっていただくことはないので、今日は福田さんとまゆゆのおかげ(笑)」と冗談を交えながら感謝の言葉を述べた。

浦井は「こうしてミュージカルを愛しているメンバーが集まって、福田さんが束ねてくれるのは、すごく意義があることだし、楽しみにしています」と意気込んだ。浦井が、自身の役のことを「間が抜けていて天然。福田さんが自分に寄せてくれているかな」と話すと、山崎は「僕は二人と違って全然役をつかめてないです(会場笑)」と告白。福田によると“キャラが固まらないキャラ”とのことだ。山崎は「自分が何者か分からなくて、キャラがどんどん変身していくので、どれだけ振り幅が広げられるか挑戦しています。この役で、山崎育三郎の新しい面を見せていけたら」とやる気を見せた。

ここで福田が「(山崎は)最近イメージがズレてきて、“カッコいい”ってパッケージじゃなくなってるでしょ?」と疑問を投げかけると山崎は「いえ、カッコいいですよ(会場笑)」とキッパリ。「ちゃんとバシッとカッコよくキメるところもあるので、ぜひ振り幅の広いStarSを楽しんでください」とアピールした。

そして、大のミュージカルファンで、3人が出演する作品もよく観劇しているという渡辺は「とても光栄。本当にすごい方たちなので、私なんかがお仕事させていただいていいのかと不安」と恐縮していた。そんな彼女に「何をおっしゃいますやら」と口をそろえた3人。「すごく忙しいはずなのに、2回同じ演目観に来てくれる」(井上)、「昨年の『エリザベート』で客席に投げたハガキを受け取ったのがまゆゆだった」(山崎)と渡辺の熱烈なファンぶりを感じさせるエピソードを披露した。

一方、福田は「僕は、芳雄君のコンサートの楽屋で会った時にミュージカル好きなのを初めて知ったんです。この番組はミュージカルを好きな人たちでやりたかったし、指原(莉乃)に“AKBで一番歌うまいのは”?って聞いたらまゆゆを激推ししていた」と振り返った。

渡辺が「うれしい!」と感激していると、福田から「でも好きなのは芳雄君だけでしょ?」という質問が。「皆さんのファンです!」と慌てる渡辺に、井上が「重要なことですから、全然正直に言ってもらっても」とうながすと、山崎は「じゃあ、2番目は?」と食い下がりメンバーを笑わせた。

そんな、笑いの絶えないにぎやかな掛け合いを見せるメンバーだったが、会見後に井上とのデュエットシーンを収録する予定だという渡辺は「今は一応冷静を装ってますけど、内心すごく緊張してて……。手汗がすごい」と告白した。

「ミュージカルファンなのを知っていたし、いつか舞台で共演できたらとは思っていたけど、まさかここでご一緒できるとは」と感慨深い様子で話した井上。「かわいいのはもちろん、歌も踊りもすごい。すごく刺激を受けてます」と渡辺を絶賛すると、「やっぱりミュージカルの現場では出会わないかわいさ。AKBすげえなって思いました」と突然の爆弾発言が飛び出した。「問題発言だぞ!(笑)」とツッコんだ福田も「AKBにもブスはいるよ! 指原は何回見ても……」というフォロー(?)で会場をざわつかせる場面もあった。

会見が行われたのは番組収録が行われたスタジオ。スタジオには、オフィスのセットが組まれており、メンバーもサラリーマン風のスーツに身を包んでいる。このアイデアについて、福田は「最初に考えたのはクレイジー・キャッツ。オフィスものが多くて、植木等さんが会社の外に出ると急に歌い出したりするイメージがパッと浮かんだんです。そういえば、急に歌い出すコントって見たことないなって。それは、この3人でしかできない遊びだと思ったんです」と語った。

福田の演出に対して、浦井は「福田さんは、いろいろなジャンルで活躍してますけど、ミュージカルの愛し方が本気。そのミュージカル愛を詰め込んでくださっている」とコメント。山崎は「ミュージカル俳優は、基本的にスーツやタキシードでキメているイメージだと思うんですけど、コントではそんなイメージが壊れる瞬間があります。今までの自分になかったものを引き出してもらっている。二人に対しても“こんなお芝居をするんだ!”と感じています」と明かした。

さらに、山崎は「自分のテーマとしては福田さんに『もっとやって』って言われるんじゃなくて、『それやり過ぎ』って言われるくらいに挑戦していきたいです」と意欲的な姿勢を見せると、福田は「やってみてハマらなかったら単純に編集で切りますから、安心してどんどん踏み外してやっちゃってください」と頼もしい言葉を送った。

最後に福田は「僕は、日本のミュージカルはあまり根付いていない、まだまだ敷居が高いと感じています。ブロードウェイの観客は小学生からおじいちゃん、おばあちゃんまでいるし、男女半々。日本とは層が明らかに違っているんです。やっぱり、どんなジャンルでも“スター”が出てくると世界が変わる。この3人の人気が上がることで、ミュージカルに対しての認識が変わって、より気軽にみんなで楽しむものになればいいなという夢を抱いて、今回の番組に臨んでいます。日本の隅々までミュージカルの面白さを伝えていきたいと思って頑張っています。皆さんの応援によっては2年、3年と続けられるかもしれないので(笑)、ぜひともよろしくお願いします」とメッセージを送り会見を締めくくった。

この記事の写真

  • WOWOW「トライベッカ」会見 1 左から福田雄一、浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、渡辺麻友
  • WOWOW「トライベッカ」会見 2 井上芳雄
  • WOWOW「トライベッカ」会見 3 山崎育三郎
  • WOWOW「トライベッカ」会見 4 浦井健治
  • WOWOW「トライベッカ」会見 5 渡辺麻友

インフォメーション

WOWOW「トライベッカ」

【スタッフ】脚本・演出=福田雄一
【キャスト】StarS(井上芳雄、山崎育三郎、浦井健治)/佐藤二朗/渡辺麻友/佐藤仁美 ほか

2016年4月22日(金)深夜0:00〜(全6回/月1回)
・WOWOWプライム

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8273