「顔」の藤山直美主演×阪本順治監督が再タッグ 映画「団地」が6月公開 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
映画「団地」 1 メイン

▲ 映画「団地」

拡大する

このほかの写真も見る

実在した女性逃亡犯を描き、映画賞を総なめにした「顔」から16年。藤山直美主演×阪本順治監督が再びタッグを組んだ映画「団地」が、6月4日(土)より有楽町スバル座、新宿シネマカリテほかにて全国公開される。

本作は、阪本監督書き下ろしによる完全オリジナル脚本の会話劇。物語は、タイトルにある通り、大阪近郊の古ぼけた団地を舞台に展開する。とある事情で家業の漢方薬局を畳み、団地に越してきた夫婦・ヒナ子と清治。ある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が「僕は死んだことにしてくれ」と床下に隠れてしまうのだが、ヒナ子は、夫の姿が消えても淡々とパートに通い続ける。そんな彼女に隣人たちの妄想は膨らむばかり。さらに、妙な立ち居振る舞いの青年が山下家を訪れて……。

さまざまな人生が交差する、団地という“小宇宙”を舞台に、ごく平凡な夫婦の全然普通じゃない日常を、独特のオフビートな感覚で描き出す。

キャストには、「阪本監督が撮ってくれるなら」と久々にスクリーンへ復帰した藤山のほか、夫・清治役の岸部一徳、自治会長の行徳役の石橋蓮司、行徳の妻・君子役の大楠道代と、阪本組常連カルテットが結集。そして、謎の青年役として、阪本組初参加の斎藤工が出演している。

この記事の写真

  • 映画「団地」 1 メイン
  • 映画「団地」  2
  • 映画「団地」 3
  • 映画「団地」予告編

インフォメーション


映画「団地」

【スタッフ】脚本・監督=阪本順治
【キャスト】藤山直美/岸部一徳/大楠道代/石橋蓮司/斎藤工/冨浦智嗣/竹内都子/濱田マリ/原田麻由/滝裕可里/宅間孝行/小笠原弘晃/三浦誠己/麿赤兒

2016年6月4日(土)公開
・有楽町スバル座、新宿シネマカリテほか
・製作・配給=キノフィルムズ

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8290