渡辺謙がNHK「SWITCHインタビュー 達人達」でノーベル賞受賞者・山中伸弥教授と対談 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「SWITCHインタビュー 達人達」 1 渡辺謙(左)と山中伸弥教授

▲ 渡辺謙(左)と山中伸弥教授

拡大する

このほかの写真も見る

渡辺謙が、NHKの対談番組「SWITCHインタビュー 達人達」で、ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授と対談。4月9日(土)と16日(土)の2週連続で放送される。

異なる分野で活躍する二人の“達人”が、ゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの仕事の極意について語り合う同番組。今回の顔合わせは「芸能界など表現者以外の分野で、道を切り開いた同世代の人と話してみたい」という渡辺の指名から実現した。海外でも大きな活躍を見せる渡辺と、万能細胞「iPS細胞」でノーベル医学・生理学賞を受賞した山中教授が、ハリウッドやブロードウェイの舞台裏、リーダー論、死生観に至るまで縦横に語り尽くす。

かつて白血病の闘病生活を送っていた時に「自分の体の細胞一つひとつを意識し“グレまくった悪い子”を一人ひとり諭していくようなイメージ」で治療に臨んだという渡辺。「役づくりも“役柄の細胞”に備わる価値観やものの見方などを、自分のそれと置き換えていく作業に近い」と語る。

一方、山中教授は「単なる科学的対象というより、毎日、すごいと驚かされる“かわいい奴ら”」と人体を構成する60兆個の細胞の神秘について語る。また、世界の科学者たちとの情報戦でもあった論文発表の知られざる舞台裏や、400人の研究者組織を束ねるリーダーとしての苦労など、渡辺が「こんな話、今まで誰も聞いたことがないよね!」と興奮するほどの秘話が飛び出すという。

なお、山中教授は、渡辺主演のブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』を見学する。16日(土)の放送ではその様子も組み込まれるとのことだ。

放送は、4月9日(土)・16日(土)22:00〜22:59。

この記事の写真

  • 「SWITCHインタビュー 達人達」 1 渡辺謙(左)と山中伸弥教授
  • 「SWITCHインタビュー 達人達」  2 山中伸弥教授
  • 「SWITCHインタビュー 達人達」 3 渡辺謙

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8291