超歌劇『幕末Rock』の新作が上演決定 新キャラ、ペリージュニアが“来航” - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『幕末Rock』ロゴ

拡大する

ロック・ミュージシャンとなった幕末の志士たちが活躍する超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』の新作が上演決定。今夏、京都と東京で上演される。

原作は、14年にリリースされ、テレビアニメなどででも人気を集めた同名ゲーム。物語の舞台は幕末だが、坂本龍馬や高杉晋作、桂小五郎といった幕末の志士たちがロック・ミュージシャンという斬新な設定で、音楽で新しい時代をつくろうとする男たちの姿がエネルギッシュに描かれる。

舞台版は、吉谷光太郎の脚本・演出と良知真次らの出演で14年に初演。ゲームやアニメの世界観はそのままに、パワフルなロックミュージック、ペンライトで客席と一緒に盛り上がるライブ演出などで好評を博し、15年には再演も行われた。

新作となる今回は、新キャラクター、ペリー・ジュニアの“来航”が決定。倒幕後の開国をめぐる物語になりそうだ。ファンは今後公開される情報をチェックしておこう。

過去の関連記事

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8303