中村勘九郎×堤幸彦『真田十勇士』霧隠才蔵役は加藤和樹に決定 篠田麻里子、浅野ゆう子らが新たに参戦 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『真田十勇士』左から中村勘九郎、加藤和樹、篠田麻里子、加藤雅也、浅野ゆう子

▲ 左から中村勘九郎、加藤和樹、篠田麻里子、加藤雅也、浅野ゆう子

拡大する

今秋、再演される中村勘九郎主演×堤幸彦演出『真田十勇士』のキャストが発表された。

「天下の名将と名高い真田幸村が、実は腰抜けの武将であった」という大胆な発想をもとに、14年に初演された本作。今年は、堤自らがメガホンを取った映画版の公開と同時期に、舞台版の再演もされるというビッグ・プロジェクトが進行している。

勘九郎扮する猿飛佐助とともに、「十勇士」を支える相棒・霧隠才蔵役には、初演と映画版で由利鎌之助を演じた加藤和樹に決定。真田幸村は初演・映画版同様、加藤雅也が演じる。そして、佐助と才蔵の幼なじみで女忍びとして二人を翻弄する火垂をAKB48卒業後初舞台となる篠田麻里子、豊臣秀吉の妻・淀殿を浅野ゆう子が演じる。

そのほか、高橋光臣、村井良大、駿河太郎、青木健、石垣佑磨の初演・映画版からの続投のメンバーに加え、映画版に続く荒井敦史、望月歩、さらに、再演から新規参戦の栗山航、丸山敦史、山口馬木也が顔をそろえる。

インフォメーション

舞台『真田十勇士』

【スタッフ】脚本=マキノノゾミ 演出=堤幸彦
【キャスト】中村勘九郎/加藤和樹/篠田麻里子/高橋光臣/村井良大/駿河太郎/荒井敦史/栗山航/望月歩/青木健/丸山敦史/石垣佑磨/山口馬木也/加藤雅也/浅野ゆう子 ほか

■東京公演
2016年9月11日(日)〜10月3日(月)
・会場=新国立劇場 中劇場
・一般前売=6月4日(土)開始

■神奈川公演
2016年10月8日(土)〜10月10日(月・祝)
・会場=KAAT神奈川芸術劇場
・一般前売=6月4日(土)開始

■兵庫公演
2016年10月14日(金)〜10月23日(日)
・会場=兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
・一般前売=6月12日(日)開始

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8307