中村獅童と初音ミクが競演 「ニコニコ超会議2016」で歌舞伎が初上演 - 2016年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「超歌舞伎」宣伝画像

▲ 『今昔饗宴千本桜』

拡大する

「超歌舞伎」会見 1 中村獅童

▲ 中村獅童

拡大する

歌舞伎俳優・中村獅童とボーカロイド・初音ミクの競演が実現。4月29日(金・祝)・30日(土)に幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議2016」で歌舞伎が上演される。

今回は、人気楽曲“千本桜”と、歌舞伎の代表的な演目の一つ『義経千本桜』がコラボレーション。このイベントのための新作歌舞伎『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』が創作される。舞台では、獅童とCGキャラクターのミクが共演。獅童演じる佐藤忠信と、ミク演じる美玖姫が、桜の木の下で織りなす物語をつむぐ。

また、NTTが開発した最新技術「kirari!」を使用することで、出演者が異なる場所から演じたり、CGによるキャラクターがよりリアルに目の前にいるかのような音響演出を実現させ、従来とはまったく異なる演出の歌舞伎になるとのことだ。

公演は、イベント開催期間中の2日間で計5回上演される。なお、公演はすべてニコニコ生放送での生中継も実施。歌舞伎の新作舞台がインターネットで生放送されるのは、史上初の取り組みとなる。

この記事の写真

  • 「超歌舞伎」会見 1 中村獅童
  • 「超歌舞伎」会見 2
  • 「超歌舞伎」会見 3
  • 「超歌舞伎」会見 4
  • 「超歌舞伎」宣伝画像

インフォメーション

『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』

【スタッフ】原作=小説「千本桜」シリーズ(原作=黒うさP/WhiteFlame 著・イラスト=一斗まる 発行=株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス) 歌舞伎『義経千本桜』(作=竹田出雲、三好松洛、並木千柳) 脚本=松岡亮 演出・振付=藤間勘十郎
【キャスト】中村獅童/初音ミク ほか

2016年4月29日(金・祝)12:00/14:00/16:00・30日(土)13:00/15:00
・会場=幕張メッセ イベントホール
・無料(ニコニコ超会議の入場料のみ)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8308