大賞は花總まりが受賞 「第41回菊田一夫演劇賞」発表に - 2016年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東宝は、4日、「第41回菊田一夫演劇賞」を発表。大賞には花總まりが選ばれた。

そのほかの受賞者は以下の通り。授賞式は、18日(月)に、パステルホテルにて行われる。

インフォメーション

【第41回菊田一夫演劇賞】

■大賞
花總まり(『エリザベート』におけるエリザベートの役の演技に対して)

■演劇賞
梅沢昌代(『ピアフ』のトワーヌの役の演技に対して)
駒田一(『ラ・マンチャの男』のサンチョ、『レ・ミゼラブル』のテナルディエ、『ダンス オブ ヴァンパイア』のクコールの役の演技に対して)
ソニン(『RENT』のモーリーン、『トロイラスとクレシダ』のクレシダ、『ダンス オブ ヴァンパイア』のマグダの役の演技に対して)
小川絵梨子(『夜想曲集』『RED』『スポケーンの左手』の演出に対して)

■特別賞
竜真知子(永年のミュージカルにおける訳詞の功績に対して)

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8313