新キャスト&新演出を加えて再演 『ハイキュー!!』“頂の景色”大阪公演が開幕 - 2016年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『ハイキュー』頂の景色 大阪開幕 1

▲ 大阪公演より

画像を見る(全5枚)


古舘春一の人気バレーボール漫画を原作としたハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“頂の景色”。本作の大阪公演が、8日にシアターBRAVA!にて開幕した。

本作は、小柄ながらも類まれなる瞬発力と跳躍力を持った主人公のスパイカー・日向翔陽役の須賀健太と、“コート上の王様”と異名をとる天才セッター・影山飛雄など、個性豊かな高校生たちがバレーボールに打ち込む姿を描いた青春ストーリー。中屋敷法仁(柿喰う客)が脚本を、映像ギミックを駆使した演出を得意とするウォーリー木下が演出を手掛け、人間ドラマを描く俳優たちの芝居と、最新映像テクノロジーを融合させた“ハイパープロジェクション演劇”として、昨年11月に初演され好評を博した。再演となる今回の“頂の景色”は、新キャストが加わったほか、演出ギミックもパワーアップさせたステージとなっている。

開幕を迎えたウォーリー木下とキャストのコメントは以下の通り。

■ウォーリー木下(演出)
今回の再演にあたり、原作などを再度読み直し、あらためてつくり直した気分でいます。そんな中、新たなキャストの方々は演劇『ハイキュー!!』を新鮮にとらえてくれて、僕自身多くの刺激を受けました。初演よりも“強い”演劇になっているのではないかと思います。ぜひ劇場にいらしてください。

■須賀健太 烏野高校・日向翔陽役
初演と変わらない熱量で、全力でやるのみだと思っています! お客さまには初演と変わらず楽しんでいただけるクオリティーになっていると思います。初演よりも全体的に進化している部分に負けないように、僕ら自身もパワーアップしていきたいです。ぜひ劇場にお越しください。

■木村達成 烏野高校・影山飛雄役
再演ではありますが、新作に挑む気持ちで演じています。再演の方が初演よりも個々のドラマ性がくっきりと描かれており、なおかつ自分たちもそのドラマ性を重点的に意識してつくっています。この部分は、ご覧いただいたお客さまに楽しんでもらえると思うので、劇場でお待ちしています。

■遊馬晃祐 青葉城西高校・及川徹役
新鮮な気持ちで取り組んでいます。僕が演じる及川の存在感、及川が舞台上にいることによって空気感が変わるように見せたいです。チームとしては、青城チームはキャストが3人変わり、初演以上にさらに強いチームになりました。舞台の物語としては烏野に負けてしまいますが、熱量では勝っていきたいです!

■小波津亜廉 青葉城西高校・岩泉一役
今回からの参加ですが、新メンバーを皆さんが温かく迎えてくれ、すごく良い雰囲気で初日を迎えることができました。及川を主体に青城は全く新しいチームになったので、最後の最後まで皆を信じて突き進んでいきたいです!

大阪公演は17日(日)まで。4月25日(月)から5月8日までAiiA 2.5 Theater Tokyo
にて東京公演が開催される。なお、大千秋楽となる5月8日(日)18:00の回では全国93の映画館でライブビューイングが実施される。

この記事の写真

  • 『ハイキュー』頂の景色 大阪開幕 1
  • 『ハイキュー』頂の景色 大阪開幕 2
  • 『ハイキュー』頂の景色 大阪開幕 3
  • 『ハイキュー』頂の景色 大阪開幕 4
  • 『ハイキュー』再演 ビジュアル

 

インフォメーション

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“頂の景色”

【スタッフ】原作=古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中) 演出=ウォーリー木下 脚本=中屋敷法仁
【キャスト】烏野高校:須賀健太/木村達成/小坂涼太郎/三浦海里/塩田康平/橋本祥平/川原一馬/秋沢健太朗/猪野広樹/冨森ジャスティン
青葉城西高校:遊馬晃祐/小波津亜廉/坂本康太/有澤樟太郎/山際海斗/齋藤健心/金井成大/白柏寿大
山口賢人/坂口慎之介/内田滋/林剛史

■大阪公演
2016年4月8日(金)〜17日(日)
・会場=シアターBRAVA!

■東京公演
2016年4月25日(月)〜5月8日(日)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8333