劇団四季『コーラスライン』東京リターン公演が開幕 - 2016年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇団四季のミュージカル『コーラスライン』が、17日に自由劇場にて初日を迎えた。昨年9月から11月にかけて行われた同劇場での公演は、90%超の入場率を記録。今回は、多くのリクエストに応えての東京リターン公演となる。

本作は、ダンサーたちが実際に語った身の上話をもとに、振付家マイケル・ベネットがミュージカルとして再編成した作品。ミュージカルの聖地と呼ばれるブロードウェイで、仕事を求めてオーディションを渡り歩くコーラスダンサーたちの人生が描かれる。豪華な装置もきらびやかな衣裳もない、1本の白いラインが引かれただけの舞台で語られるダンサーたちの告白とひたむきな舞台への祈りが、多くの観客の心をとらえてきた。

75年のブロードウェイ初演以来、世界20カ国以上で上演されてきた本作。同劇団では、作品さながらにすべての配役をオーディションで決定するという、当時では異例のキャスティングにより79年に初演された。その後、35年以上にわたり上演が重ねられ、通算上演回数2,000回を数える人気作だ。

公演は5月15日(日)まで。

この記事の写真

  • 劇団四季『コーラスライン』2016 開幕 1
  • 劇団四季『コーラスライン』2016 開幕 2

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8355