川平慈英&長野博&松岡充&鈴木壮麻出演 ミュージカル『フォーエヴァー プラッド』公開稽古 - 2016年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『フォーエヴァー プラッド』稽古 1 左から川平慈英、松岡充、鈴木壮麻

▲ 左から川平慈英、松岡充、鈴木壮麻

画像を見る(全6枚)


川平慈英&長野博&松岡充&鈴木壮麻の出演で上演されるミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』。その開幕に先立って、都内の稽古場で一部シーンの稽古の模様が公開された。

本作は、90年のオフ・ブロードウェイ初演以来、アメリカ各地で好評を博しているミュージカル。4人が演じるのは、高校の同級生で結成された若いサウンドグループ「Forever Plaid」だ。ビッグショーの会場に向かう途中で、不運にも交通事故に遭い死んでしまった4人が、一晩だけ奇跡的によみがえり、夢のショーを繰り広げるというハートウォーミングなコメディーが描かれる。

この4人での顔合わせで上演されるのは、13年以来、約3年ぶりとなる。川平は「同じメンバーで舞い戻れたのは本当にミラクル」と感慨深い様子。長野が「前回と同じ雰囲気で、変わってねえなあと(笑)。良い意味でね、会話の内容とかも(笑)」と語ると、4人は明るく笑い合った。

稽古では、コミカルで楽しい掛け合いとともに、美しいハーモニーを響かせてくれた4人。しかし、劇中の楽曲は、川平曰く「譜面が分かる方、コーラスをやられてる方は、“これは危ない”と思うデンジャラスゾーンの和音(笑)」というほどに難しいものだという。長野も「違う人のパートを聴くと、“うわ!?”って驚きますよ。こんな感じで歌ってるの!?っていまだに思います」と語った。

前回は、ハーモニーをつくり上げるのに悪戦苦闘したというが、川平は「いい感じに仕上がってますよ」と自信のコメント。そして「やっぱり産みの苦しみを経験したので、コーラスが身体に染み込んでいました。(相手の)いろいろな音が聴こえるようになって、バランスも非常に良くブレンドしてます」と胸を張ると、鈴木は「前回は自分の音を死守するために、(メンバーと)離れていたい気持ちだったんですけど、今回はぴったり寄り添いたいくらい」と手応えを感じているようだ。

作品のメインは4人となるが「座長は誰になる?」という質問には、川平が候補に。松岡が「全員にちゃんと気配りしてくれます。芝居でも歌でも、ちょっと不安があるところ(の修正)を後回しにしてしまっている時に、ちゃんと気付いくれて声を掛けてくれるんです」と川平のリーダーぶりを絶賛すると、これに川平は「クゥー!!」とおなじみのアクションでうれしそうにして笑いを誘った。

そんな、4人の和気あいあいとした姿は、とにかく楽しそうなムード。川平は「たぶん、本番が始まったら、一番楽しんでるのは僕らじゃないかな。芝居というよりも兄弟4人が自分たちの遊び部屋で、ものすごくいいおもちゃを与えられて、遊んでいるような感じ」と笑顔を見せた。さらに鈴木に「劇団四季じゃこんなことなかったでしょ?(笑)」と問い掛けると、鈴木は「瞬間でクビになりますよ(笑)」と笑わせた。

ツアー公演は、26日(火)の埼玉でのプレビュー公演を皮切りに全国を巡る。福岡・久留米での公演も行われることもあり、熊本地震で被災した九州の人びとへ向けて、4人はそれぞれに「このステージは“ライブ”なので、僕たちはお客さんと対話して、交流しながら進めていくスタイル。みんなと一緒になって、僕たちの歌声とハッピーエナジーで少しでも心が満たされたのなら、こんなにうれしいことはない」(川平)、「本当に楽しい舞台なので、(日常と)違う世界にお連れします。いろいろなことを忘れて楽しんで、それが元気のもとになれば」(長野)、「こういう時だからこそ、僕らのエンタメが活躍する。心の安らぎや笑顔を取り戻すきっかけになるように頑張るのが一番の使命」(松岡)、「一音一音を大事にしながら、僕たちのハーモニーが皆さんの心に届けばと願って日々稽古しています」(鈴木)とメッセージを送った。

最後に川平が「4人の赤いプラッド(格子柄)の衣裳が、ちゃんちゃんこになるまで続けたい(笑)」と意気込んだ後、全員で「フォーエヴァー プラッド!」と力強い掛け声を上げて会見を締めくくった。

この記事の写真

  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 1 左から川平慈英、松岡充、鈴木壮麻
  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 2 川平慈英
  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 3 松岡充
  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 4 鈴木壮麻
  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 5
  • 『フォーエヴァー プラッド』稽古 6

インフォメーション

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル
『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』

【スタッフ】作=スチュワート・ロス 演出=板垣恭一 音楽監督=岩崎廉
【キャスト】川平慈英/長野博/松岡充/鈴木壮麻 ほか

■東京公演
2016年5月18日(水)〜30日(月)
・会場=東京グローブ座
・チケット発売中
・料金=全席指定S席8,800円/A席:5,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8367