勇者役は大阪出身のダンサー・松浦司に 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』キャスト発表会 - 2016年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

国民的ロールプレイングゲームを題材に、今夏開催される大規模エンターテインメント・ショー『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』。本作のキャスト発表会が都内で行われ、キャストの風間俊介、中川翔子、芋洗坂係長らが登壇した。

アクションやエアリアル、ダンスをはじめとしたトップパフォーマーによるアクロバティックなパフォーマンスと、最先端の映像テクノロジーの融合により、「ドラゴンクエスト」の冒険が大ステージで展開される本作。キャストたちは、「ついに冒険が始まります。パーティーが集まり、ついにラスボスを倒しに行くんだとワクワクしています。今年の夏は日本中の人たちを冒険の世界に連れて行きたいと思います」(風間)、「武者震いとはこのことかと。仲間たちとあの音楽に乗せて、縦に一列に並んで入ってきた時、夢が現実を超えて、さらにその現実が伝説をつくるんだと実感がわきました」(中川)と笑顔を見せた。

大の「ドラクエ」ファンだという風間。自身の演じるテリーついて「テリーの魅力は素早さ。“はやぶさ斬り”はどんなことをやっているんだろう? とか、今までの遊びながら想像していた時間をすべてつぎ込んで演じたい」とファンならではの視点で意欲的に語った。また、役づくりの上でも「テリーはちょっとクールでニヒル、本来は孤高の戦士で一人で旅をするタイプなので、ワイワイしている仲間たちと少し違う言動の面白さが出せたら」と明かした。

風間と同じく原作ファンの中川はアリーナについて「武闘家として強さを求めるピュアで真っすぐなところや、お姫様としての気品だったりと自分の憧れるところがたくさんある」と力説。「レベル1からアクション稽古にも励んで、今は回し蹴りが快感」というほどに稽古に打ち込んでおり「ゲームの中に登場する技にも挑戦したいと思います。いちファンとしても変なアリーナは見たくないので、限られた時間をすべてトレーニングに使うつもり」と気合は十分のようだ。さらに「すでに3回公演の日もあるということで、一日中アリーナで生きられるなんてこんなにワクワクすることはありません。“いのちだいじに”だけど“ガンガンいこうぜ”で楽しみたい」と目を輝かせた。

一方、二人から「トルネコそのもの」と絶賛されたのは芋洗坂係長。「48年間このために役づくりしてきたんだと、実感して止みません(笑)。特殊メイクゼロでここまでできました。まあ、特殊メイク並のお金(食費)が(体型に)かかってますけど(笑)」と笑いを取りながら、「トルネコは独立してゲームになるくらいのキャラクターですから、その期待を裏切らないように一生懸命励んでいきたいと思います」と気を引き締めた。

そしてこの日、約700名が参加したオーディションで選ばれた勇者役が発表に。同役に選ばれたのは、大阪出身でダンサーとして活動してきた松浦司だ。松浦は「どんなことが待っているのか想像してワクワクしています。大役を任されて、プレッシャーはありますが、一番端の人にも満足してもらえるように、ダンスの経験を生かして一つひとつの動きで感情も伝えられたら。今回は観客の皆さんが主人公なので、僕を見て“自分が勇者だ”と思ってもらえるように演じたい」と意気込みを見せた。

プロデューサーの依田謙一は、松浦について「『ドラクエ』の大きなポイントは主人公が自分だということ。オーディションで一番大事にしたのは、勇者を通じて自分の思いを乗せられるか。松浦さんには、自然と“負けるな!”と自分の気持ちが乗ってくるんです」とコメント。

キャストたちも「勇者は、“導かれし者”“選ばれし者”なんですけど、そんな存在感やオーラを感じて、この旅は成功するんではないかなと確信を持ちました」(風間)、「出会った時から“あぁ勇者様だ”と感じました。ゲーム中で勇者様はしゃべらないんですけど、(松浦も)語らずとも背中から見ても横から見ても勇者様だと分かるんです」(中川)、「強さはもちろんだけど、ただ強い人について行くのではなくて、一緒に頑張っていきたいと感じさせる勇者ですね」(芋洗坂係長)とそれぞれに太鼓判を押した。

この記事の写真

  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 1
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 2 松浦司(左)と中川翔子
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 3 芋洗坂係長
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 4 松浦司
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 5 中川翔子
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 6 芋洗坂係長
  • 『ドラゴンクエスト』キャスト発表会 7

インフォメーション

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」

■埼玉公演
2016年7月22日(金)〜31日(日)
・会場=さいたまスーパーアリーナ

■福岡公演
2016年8月5日(金)〜7日(日)
・会場=マリンメッセ福岡

■愛知公演
2016年8月12日(金)〜14日(日)
・会場=名古屋 日本ガイシホール

■大阪公演
2016年8月18日(木)〜22日(月)
・会場=大阪城ホール

■神奈川公演
2016年8月26日(金)〜31日(水)
・会場=横浜アリーナ

各公演とも
・チケット発売中
・料金=全席指定S席9,500円/A席7,500円
*子ども(3歳〜小学生)各種2,000円引
*先行限定で特典付プレミアムチケットあり

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8372