植田圭輔&安西慎太郎主演の『K』スピンオフ作品が上演 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『K−Lost Small World−』キービジュアル

▲ 『K−Lost Small World−』

画像を見る(全3枚)


TVアニメなどで人気を集める「K」。その舞台版シリーズのスピンオフ作品が、7月に東京と京都で上演されることとなった。

現実とは微妙に異なる現代日本を舞台に、能力者たちのバトルを描いた本シリーズ。これまでにTVアニメ第1期放送の内容を、14年と15年に2作品にわたり舞台化してきた。今回は、原作でも人気の高いキャラクター八田美咲&伏見猿比古の二人をフィーチャーしたスピンオフ作品『K−Lost Small World−』を舞台化。

キャストには前作に続き植田圭輔&安西慎太郎が決定。演出も末満健一の続投が決まった。

同じ記事の写真

  • 『K−Lost Small World−』キービジュアル
  • 植田圭輔\
  • 安西慎太郎

 

インフォメーション

『K−Lost Small World−』

【スタッフ】原作=GoRA×GoHands「K−Lost Small World−」(原作:壁井ユカコ[GoRA]) 脚本・演出=末満健一
【キャスト】植田圭輔/安西慎太郎 ほか

■東京公演
2016年7月22日(金)〜24日(日)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo

■京都公演
2016年7月30日(土)・31(日)
・会場=京都劇場

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8391