NY公演に挑戦 『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン製作発表会 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『シカゴ』宝塚OG 2016会見 後列左から、大和悠河、湖月わたる、水夏希、前列左から、杜けあき、姿月あさと、峰さを理、初風諄

▲ 後列左から、大和悠河、湖月わたる、水夏希、前列左から、杜けあき、姿月あさと、峰さを理、初風諄


宝塚歌劇100周年記念として2014年に上演されたミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンが再演。都内で同公演の製作発表会が行われ、キャストたちが意気込みを語った。

女性キャストのみという世界初の試みで話題を集めた宝塚歌劇OGバージョン。今回は、ニューヨークの「リンカーン・センター・フェスティバル」に招聘され、OGでは初の海外公演も決まっている。ニューヨーク公演では『シカゴ』本編に加え、『タカラヅカ・アンコール』も上演。演出家の三木章雄は「羽を背負ったレビュー、ラテン、ジャズ、タンゴなど色彩豊かな宝塚的なショーになる。最後には、“すみれの花咲く頃”も歌う予定」と明かした。また、湖月わたるは「ダブル、トリプルキャストで、その回に出演していないキャストも全員がフィナーレに登場する」と語った。

なお、ニューヨーク公演に先駆けて行われる神奈川公演では、終演後に「お見送りセレモニー」を実施。セレモニーでは、特別に『タカラヅカ・アンコール』の一部楽曲が披露され、最後にはキャストが客席に登場し、観客の一体になって盛り上がるイベントになるとのことだ。

また、東京・大阪の一部公演では、ニューヨーク・スペシャル映像の上映が決定。ニューヨーク公演にカメラが密着し、緊張の舞台裏、楽屋でのオフショットやインタビュー、オフの姿など、本編はもちろん『タカラヅカ・アンコール』の一部を収録した、特別な映像になるという。

■峰さを理
まさかの再演。またビリーを演じるかと思うとドキドキ、ワクワクする。本場ニューヨークでどのような反響があるか楽しみ。また、海外公演を何度も行っている宝塚ですが、ショーやレビューではなく、全編日本語での芝居は初めて。どのように受け止められるか楽しみ。ぜひ、ニューヨークに応援に来てください。

■姿月あさと
1年半ぶりの『シカゴ』。女性が男性を演じるということで、2014年にニューヨークでも話題になりました。また新しいチャレンジができることに期待しています。みんなで力を合わせて頑張りたいです。

■湖月わたる
再び大好きな『シカゴ』を演じることができ、身が引き締まる思いです。世界初の女性だけの『シカゴ』のニューヨーク上演。日本では再演になりますが、ブラッシュアップした作品を見せたいです。

■水夏希
無我夢中で向き合った作品。前回はコケティッシュに演じましたが、あれからさまざまな役を演じたので、本作ではコケティッシュにセクシーを加えた新しいヴェルマを見せたいです。

■大和悠河
『シカゴ』は衣裳もセットもシンプルなので、身体すべてで表現する作品。前回は、さらけだす快感を知りました。“清く、正しく、美しく”を背負ってきた私たちとは真逆の『シカゴ』の世界に挑む姿をニューヨークの人に見てほしいです。

■初風諄
ニューヨークで“すみれの花咲く頃”を歌うのは、身の引き締まる思い。女性だけの『シカゴ』ですが、ほかには負けていない仕上がりになっています。

■社けあき
初参加できて光栄です。現役時代の海外公演は、社会情勢の影響で中止になったので、リベンジする思い。心込めて一丸となって、良い公演にしたいです。

インフォメーション

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

【スタッフ】音楽・脚本・作詞=ジョン・カンダー&フレッド・エッブ 脚本・初演版演出・振付=ボブ・フォッシー 演出=ウォルター・ボビー 振付=アン・ラインキング
【キャスト】峰さを理、麻路さき、姿月あさと(トリプルキャスト)/和央ようか、湖月わたる、水夏希(トリプルキャスト)/朝海ひかる、大和悠河(Wキャスト) ほか

■神奈川公演
2016年7月12日(火)〜15日(金)
・会場=KAAT 神奈川芸術劇場
・一般前売=5月21日(土)開始
・料金=全席指定S席12,000円/A席8,000円/B席4,000円

■ニューヨーク公演
2016年7月20日(水)〜24日(日)
・会場=デビット・H・コーク・シアター
*「タカラヅカ アンコール」あり

■東京公演
2016年8月10日(水)〜21日(日)
・会場=東京国際フォーラム ホールC
・一般前売=5月21日(土)開始
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円

■大阪公演
2016年8月25日(木)〜31日(水)
・会場=梅田芸術劇場メインホール
・一般前売=5月21日(土)開始
・料金=全席指定S席13,000円/A席9,000円/B席5,000円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8414