オーレリ・デュポンの引退公演『マノン』が映画館で上映 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

名バレエ・ダンサー、オーレリ・デュポンの引退公演『マノン』が、6月より全国の映画館にて上映される。

デュポンが長年トップエトワールとして活躍してきたパリ・オペラ座で、2015年5月に行われた同公演。ダンサーには、ステファン・ビュリオン、アリス・ルナヴァン、バンジャマン・ペッシュ、カール・パケットなど豪華エトワールが参加した。さらに、ミラノ・スカラ座バレエ団エトワールであり、アメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルのロベルト・ボッレが、ゲストダンサーとしてデュポンの相手役を務めた。

なお、映像収録にあたり監督を務めたのはセドリック・クラピッシュ。生の公演の感動をそのままに、デュポンの細かな表情や仕草、そしてダイナミックな舞台上の動きをとらえている。また、劇場公開では、一部、本邦初公開となるインタビュー映像も見ることができるという。

この記事の写真

  • オーレリ・デュポン『マノン』上映 1 メイン
  • オーレリ・デュポン『マノン』上映 2 サブ
  • オーレリ・デュポン『マノン』上映 2 アートワーク

インフォメーション

パリ・オペラ座
オーレリ・デュポン引退公演『マノン』

【スタッフ】監督=セドリック・クラピッシュ 振付=ケネス・マクミラン
【キャスト】オーレリ・デュポン/ロベルト・ボッレ/ステファン・ビュリョン/アリス・ルナヴァン/バンジャマン・ペッシュ/カール・パケット

収録=2015年5月18日(パリ・オペラ座 ガルニエ宮)

2016年6月18日(土)〜24日(金)
・会場=TOHOシネマズ日本橋、吉祥寺オデヲン、ららぽーと横浜、名古屋ベイシティ、梅田、西宮OS、二条、天神

2016年7月1日(金)〜7日(木)
・会場=TOHO シネマズ仙台

全館とも
・料金=3,500円 *日本橋PBSは4,500円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8426