『テニミュ』通算1,400回公演を達成 「Dream Live 2016」神奈川公演が開催 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ミュージカル『テニスの王子様』のコンサート公演「Dream Live 2016」、通称“ドリライ”の神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール公演が20日に開幕。主役校である青学(せいがく)はもちろん、これまでに熱い戦いを繰り広げてきた不動峰、聖ルドルフ、山吹ら4校が集結し、エネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

また、公演初日の20日19:00公演で、『テニミュ』は通算1400回公演を達成。1stシーズンの初代青学・桃城武役で、2ndシーズンより越前南次郎役を演じている森山栄治がMCを務めるトークコーナーには、スペシャルゲストとして、小越勇輝(青学6、7代目・越前リョーマ役)、和田琢磨 (青学6代目・手塚国光役)、上田悠介(2ndシーズン不動峰・橘桔平役)が参加した。さらに、3rdシーズンの越前リョーマ役・古田一紀、手塚国光役・財木琢磨、橘桔平役・青木空夢も登場し、夢の競演が実現した。

和田から(手塚)財木へは、「氷帝公演の試合一発目、油断せずに行こう!」と決めゼリフを交えた激励が。また、上田から「登場カッコよかったよ!」と褒められた橘(青木)は、「不動峰のメンバーのおかげです。」と部長らしい一言で応えた。そして、『テニミュ』最多出演記録を持つ小越からはリョーマ(古田)へ「もっと上へ行って、強くなって楽しんで!」と心強いメッセージが送られた。

公演終了後には、ステージ上にキャストが全員集合し、通算1,400回公演を記念して、客席のファンと一緒に記念撮影。「今までたくさんの人の思いに支えられてきました。これからも丁寧に演じ続けていきます」という古田の言葉で初日公演の幕を閉じました。また、会場では1,400回公演記念の号外新聞が配布された。

なお、公演中は1,400回公演記念として、ドリライ撮影スポットの設置、および、キャストによるウェルカムボード展示を実施している。

この記事の写真

  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 1
  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 2
  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 3
  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 4
  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 5
  • 『テニスの王子様 Dream Live 2016』横浜開幕 6

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8437