2014年のトニー賞受賞作が日本初上陸 市村正親出演『紳士のための愛と殺人の手引き』が上演 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『紳士のための愛と殺人の手引き』ビジュアル

▲ ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』

画像を見る(全1枚)


「第68回トニー賞」でミュージカル作品賞に輝いたミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』(原題:A Gentleman's Guide to Love & Murder)が、日本初上陸。市村正親らの出演で2017年4月に日生劇場で上演される。

エドワード朝時代のイギリスを舞台とした本作は、伯爵継承権9番目の男モンティが、相続権を奪取するため、自分の上位にいる8人の相続者たちをあらゆる手段で排除していくというコメディー作品。2014年のトニー賞で、ミュージカル部門作品賞をはじめ4部門を受賞したヒット作だ。

市村は、モンティに命を狙われる8人の貴族たちを一人で演じる。このほか、モンティをウエンツ瑛士&柿澤勇人がWキャストで演じるほか、キャストにはシルビア・グラブ、宮澤エマ、春風ひとみらが顔をそろえる。

インフォメーション

ミュージカル『紳士のための愛と殺人の手引き』

【スタッフ】脚本・歌詞=ロバート・L・フリードマン 作曲=スティーブン・ルトバク 翻訳=徐賀世子 訳詞=高橋亜子 演出=寺崎秀臣
【キャスト】市村正親/ウエンツ瑛士、柿澤勇人(Wキャスト)/シルビア・グラブ/宮澤エマ/春風ひとみ ほか

2017年4月
・会場=日生劇場

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8445