劇団四季ミュージカル『アラジン』が上演1周年 - 2016年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

電通四季劇場[海]で上演中の劇団四季ミュージカル『アラジン』東京公演が、24日に上演1周年を迎えた。

劇団四季とディズニーの提携第5弾作品として、2015年5月24日に開幕した本作。砂漠の王国アグラバーに住む青年アラジンと、王国の姫ジャスミンとの恋模様を軸に、ランプの魔人ジーニーや王国支配を企む大臣ジャファーらのエピソードを織り込みながら、エンターテインメント性溢れるステージが繰り広げられる。

24日時点での総公演回数は337回、通算入場者数は約39万人となり、この1年間、すべての公演日が完売。空席ゼロ(有効販売席中)という異例のヒットを記録しているという。

この日の本編終了後には、出演者を代表して、ジーニー役の瀧山久志があいさつ。「『アラジン』日本公演は、本日、上演1周年を迎えました。開幕以来、劇場にお運びいただいたお客様は、のべ39万人。『アラジン』を愛し、はぐくんでくださったすべての皆さまへ、出演者・スタッフ一同、心より御礼申し上げます。これからも、皆さまへ作品の感動をお届けできますよう、一回一回の舞台を精いっぱい務めてまいります。どうぞ、1万年以上のロングランとなりますよう、ご支援よろしくお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました」と感謝の言葉を述べると、熱気に満ちた客席から、大きな拍手が送られた。

チケットは、現在、17年6月末の公演分まで発売中。

この記事の写真

  • 劇団四季『アラジン』1周年 1
  • 劇団四季『アラジン』1周年 2

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8452