香川照之&藤山直美がNHK「SWITCHインタビュー 達人達」で対談 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
NHK「SWITCHインタビュー 達人達」 香川照之(左)と藤山直美

▲ 香川照之(左)と藤山直美

ギャラリーで見る(全3枚)


香川照之と藤山直美が、11日(土)のNHK「SWITCHインタビュー 達人達」に出演する。

TVドラマや映画など数多くの作品で幅広い活躍を見せる香川のことを「話したいのはこの人しかいない!」と指名した藤山。藤山は上方喜劇の顔として休みなく座長公演を続ける一方、「芋たこなんきん」では、朝ドラ史上最高齢(当時47歳)でヒロインを務めるなど映像でも活躍してきた。

ともに市川猿翁、藤山寛美という偉大な父を持つ二人。初共演は、朝ドラ「おんなは度胸」(1992年)で香川は27歳、藤山は34歳の時だ。舞台『妻をめとらば』では与謝野晶子・鉄幹夫婦を演じたこともある。藤山の芝居はアドリブも呼吸も自由自在、「まるでロナウジーニョのサッカー」という香川。一方、藤山は香川のことを「精密機械みたいな、全身知覚過敏症みたいな人」だと言う。

「やりたいことがほかに何もなかったから“自称・俳優”になった」という香川が、演じることの何たるかに開眼した意外なきっかけとは? あの“顔芸”はどこから生まれるのか? 藤山が「役づくりはしない」というのはどういう意味? さらに「役者じゃなくても人間はみんな演技している」「人の心はまるでマトリョーシカ。いくつあるか分からない」「役者が売るのは空気と記憶だけ」「情は毛穴から出る」などなど、刺激的な芝居論・俳優論を交わす対談になってるという。

放送は6月11日(土)22:00〜23:00。

この記事の写真

  • NHK「SWITCHインタビュー 達人達」 香川照之(左)と藤山直美
  • NHK「SWITCHインタビュー 達人達」 香川照之
  • NHK「SWITCHインタビュー 達人達」 藤山直美

*記事初出時に内容に誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8484