英劇作家ピーター・シェーファーさんが死去 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

イギリスの劇作家ピーター・シェーファーさんが、現地時間6日に、アイルランドの病院で死去した。90歳だった。

イギリス・リバプール生まれ。ケンブリッジ大学を卒業後、劇作家として活動を始める。

異様なまでに馬に執着し、馬の目をくり抜いた少年を題材にした心理劇『エクウス』(1973年・ロンドン初演)は、75年のトニー賞で作品賞を受賞。そして、モーツァルトの生涯を、彼に嫉妬するサリエリの視点から描いた『アマデウス』(79年・ロンドン初演)は、81年のトニー賞で作品賞をはじめ計5部門を獲得した。また、両作とも映画化され「エクウス」はアカデミー賞3部門にノミネート、「アマデウス」はアカデミー賞作品賞など計8部門に輝いた。

このほか、『五重奏』『ブラック・コメディー』『レティスとラベッジ』といった名作を送り出した。

なお、2001年には、女王エリザベス2世からナイトの爵位を授与された。

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8488