三遊亭円丈の『実験落語』が復活 第2回は柳家喬太郎らが参戦決定 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

70〜80年代に渋谷ジァンジァンで開催されていた『実験落語』が、『実験落語neo』としてCBGKシブゲキ!!で復活。創始者・三遊亭円丈をはじめ、林家しん平、ダンカン、清水宏、神田松之丞が新作落語を披露した。

トップバッターの清水宏は、トレードマークのオレンジのジャージで客席から登場。“アングラ演劇と落語”をテーマにしたハイテンションでシュールな噺を披露した。次いで登場したダンカンは、タイガース柄の和装で登場し、あの“フライデー事件”から30年の真相というお題で一席。続く林家しん平が、客席から5つのお題を募り、即興で組み立てる五題噺を披露で客席をわかせると、講談師の神田松之丞は、独特のリズム感と勢いのある話芸を見せた。そして、大トリ・三遊亭円丈は、北千住をテーマにした噺を、時にささやくような声で、時にハリのある声で生き生きと語って見せた。

実験的で新たな文化発信の取り組みとなった本公演。早くも、第2回が8月16日(火)に開催されることに。次回は、円丈のほか、柳家小ゑん、柳家喬太郎、立川吉笑と新たなメンバーが参戦する。ファンは今後の展開に期待しょう。

この記事の写真

  • 『実験落語neo』第1回 三遊亭円丈
  • 『実験落語neo』第1回 場内の様子

インフォメーション

『実験落語neo〜シブヤ炎上 ふたたび(仮)〜』

【キャスト】三遊亭円丈/柳家小ゑん/柳家喬太郎/立川吉笑 ほか

2016年8月16日(火)19:00開演
・会場=CBGKシブゲキ‼

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8495