シェイクスピアのすべてが詰まったオールカラー図鑑「シェイクスピア大図鑑」が刊行 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
「シェイクスピア大図鑑」 1 表紙\

▲ 「シェイクスピア大図鑑」

ギャラリーで見る(全6枚)


シェイクスピアの戯曲40作品に詩作を加え、オールカラーの美しいビジュアルで紹介する「シェイクスピア大図鑑」が、本日10日に三省堂より発売された。

本書は、イギリス・Dorling Kindersley社刊行の「The Shakespeare Book」の日本語版。『ロミオとジュリエット』『ハムレット』といった有名な作品から、『ジョン王』や『ヘンリー八世』といった上演機会の少ない作品、最近になって新たにシェイクスピア作品とみなされるようになった『エドワード三世』『サー・トマス・モア』まで、戯曲40作品に加え、主要な詩作品を紹介している。

「死ぬことは生きるのとおなじように当たり前のこと」(『エドワード三世』)、「針でつついたら血が出よう?」(『ヴェニスの商人』)、「もう一度あの突破口へ、諸君、もう一度だ」(『ヘンリー五世』)など、200を超えるシェイクスピアの名ゼリフを河合祥一郎による翻訳で掲載。世界中の舞台や映画作品の写真、作品に触発された絵画などを数多く収録している。そして、図解入りのあらすじ紹介や、オールカラーの人物関連図により、シェイクスピア作品をシンプルかつ視覚的に知ることができる。

なお、本書では、野村萬斎演出・出演の『まちがいの狂言』、故・蜷川幸雄さん演出の舞台『シンベリン』も写真入りで紹介されている。

価格は4,200円(税抜)。

この記事の写真

  • 「シェイクスピア大図鑑」 1 表紙\
  • 「シェイクスピア大図鑑」 2
  • 「シェイクスピア大図鑑」 3
  • 「シェイクスピア大図鑑」 4
  • 「シェイクスピア大図鑑」 5
  • 「シェイクスピア大図鑑」 6

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8497