平野亮一、高田茜が英ロイヤル・バレエ団プリンシパルに昇格 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

英国ロイヤル・バレエ団に所属する日本人バレエダンサーの平野亮一と高田茜が、バレエダンサーの最高位・プリンシパルに選ばれた。

日本人が同バレエ団のプリンシパルになったのは、1993年に選ばれた熊川哲也、95年に移籍した吉田都以来となる。

同バレエ団は、16日(木)より日本公演が開幕。平野は、18日(土)の『ロミオとジュリエット』にティボルトで、高田は24日(金)の東京公演と7月6日(水)の広島公演『ジゼル』にパ・ド・シスで出演予定。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8504