川村毅×麿赤兒『荒野のリア』の再演ツアーが開催 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
ティーファクトリー『荒野のリア』チラシ

▲ ティーファクトリー『荒野のリア』

ギャラリーで見る(全1枚)


川村毅構成・演出×麿赤兒主演で2014年に上演された『荒野のリア』が再演。9・10月に吉祥寺シアター、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオなど、全国5都市でツアー公演が行われる。

シェイクスピアの名作『リア王』を題材としした本作は、いきなり第三幕の嵐の荒野をさまよう狂気のリアから始まる。名ゼリフが第3幕以降に集中していることから、密度の高い劇空間を生み出すための構成となっているが、川村の加筆はなく内容は原作通り。領地分割をめぐり長女や次女に裏切られる前半のくだりは、悩めるリアの想念として物語に挿入され、オリジナルを知らずとも原作の魅力をつかむことができる。

タイトルロールを務めるのは麿赤兒。舞踏家としての表現力と俳優としての存在感を発揮し好評を博した彼が、再び川村とタッグを組む。このほか、グロスター役の手塚とおるをはじめ、米原幸佑、志村史人、笠木誠ら多彩なメンバーが集結。また映像出演で、三姉妹の長女ゴネリル役を川村が演じ、男優たちのみでつくり上げる『リア王』となっている。

インフォメーション


■長野公演
2016年9月22日(木・祝)
・会場=長野市芸術館 アクトスペース

■京都公演
2016年10月1日(土)・2日(日)
・会場=京都芸術劇場 春秋座 特設客席

■愛知公演
2016年10月8日(土)
・会場=長久手市文化の家 風のホール

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8510