柳下大、太田基裕、吉原光夫出演でミュージカル『手紙』が再演 キャストオーディションが実施 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

東野圭吾の同名小説を高橋知伽江脚本・作詞×藤田俊太郎演出の顔合わせで舞台化したミュージカル『手紙』。今年1月に上演された好評を博した本作が、2017年1月に再演される。

物語の軸となるのは、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で思いがけず人を殺めてしまった兄・剛志と、彼のために“人殺しの弟”というレッテルを貼られることになってしまった弟・直貴。運命の荒波にもまれる兄弟の10年間をたどり、日常のもろさや差別、償い、家族のきずなといった、現代社会の抱える問題をあぶりだす。

今回は、弟・直貴役を柳下大&太田基裕がWキャストで担当。兄・剛志役には吉原光夫の続投が決まった。

なお、公演に向けてキャストオーディションが実施される。募集は男優・女優若干名で、応募資格は16歳以上の男女。応募締切は7月7日(木)必着。そのほかの詳細は公式サイトを参照。

インフォメーション

ミュージカル『手紙』

【スタッフ】原作=東野圭吾「手紙」(文春文庫刊) 脚本・作詞=高橋知伽江 演出=藤田俊太郎 作曲・音楽監督・作詞=深沢桂子
【キャスト】柳下大、太田基裕(Wキャスト)/吉原光夫 ほか

■東京公演
2017年1月20日(金)〜2月5日(日)
・会場=新国立劇場 小劇場

■兵庫公演
2017年2月11日(土)・12日(日)
・会場=新神戸オリエンタル劇場

ほか、2月28日(火)まで巡演予定

関連サイト

関連アイテム

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8513