長塚圭史、伊達暁、中山祐一朗「阿佐ヶ谷スパイダース」が旗揚げ20周年で『はたらくおとこ』を12年ぶりに再演 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

長塚圭史、伊達暁、中山祐一朗によるユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」が、代表作『はたらくおとこ』を12年ぶりに上演する。

「理想を求める男たちの暴走シリーズ」の第2弾として2004年に上演された本作。東北の小さな村に建つ工場を舞台に、理想のリンゴづくりを追い求める男たちの人間ドラマが描かれる。

キャストには長塚、伊達、中山のほか、池田成志、中村まこと、松村武、池田鉄洋、富岡晃一郎と、前回の男優陣が再結集。演劇ファンは今後の情報をチェックしておこう。

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8523