岡村俊一“松井玲奈以外でやりたくない!” 松井玲奈主演『新・幕末純情伝』が開幕 - 2016年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『新・幕末純情伝』開幕 21 石田明(左)と松井玲奈

▲ 石田明(左)と松井玲奈

画像を拡大

『新・幕末純情伝』開幕 22 左から味方良介、細貝圭、松井玲奈、石田明、早乙女友貴、荒井敦史

▲ 左から味方良介、細貝圭、松井玲奈、石田明、早乙女友貴、荒井敦史

画像を拡大

このほかの写真も見る

松井玲奈が主演を務める、つかこうへい七回忌特別公演『新・幕末純情伝』が、23日に天王洲 銀河劇場で開幕。その初日に先立って、公開舞台稽古と囲み会見が行われた。

“新撰組の沖田総司が実は女だった”というユニークな着想のもと、幕末の若き志士たちの熱き恋模様が描かれる本作。91年に映画化された牧瀬里穂のほか、広末涼子や石原さとみ、鈴木杏、桐谷美玲など、旬の女優たちが沖田総司役を演じてきた。

稽古を終えて会見に登壇したキャストたち。松井は「本番が始まるんだと実感が湧いてきました。これから1カ月、もっとたくさんの方に観てもらえるように、作品がすてきだと知ってもらえるように、頑張っていきたい」と気合を入れると、坂本龍馬役として相手役を担う石田明(NON STYLE)は「本番で滑らへんか心配ですね。それだけが不安です。力技で皆さんに笑ってもらおうと思います(笑)」と笑わせた。

そのほかのメンバーも「初めてのつか作品で緊張はありますが、精いっぱい自分ができることをやって、全力でぶち当たっていこうと思います」(勝海舟役:荒井敦史)、「絶対に面白いものになっていると思うので、力をすべて本番に向けて全力で出せたら」(岡田以蔵役:早乙女友貴)、「つかさんの7周忌なので、歴代の出演者に恥じぬようにまっすぐ千秋楽まで突っ走っていきたいと思います」(土方歳三役:細貝圭)、「岡村さんが傑作だと言っていたので、きっと大丈夫だと信じています。1カ月後も岡村さん傑作だと言ってもらえるように頑張ります」(桂小五郎役:味方良介)とそれぞれに気合は十分な様子だ。

そして、演出・岡村俊一は「傑作です。間違いない。“松井がここまでやるとは”と皆さんが思ってもらえるかと。僕自身、松井玲奈以外でやりたくない! という感じがします。当分誰も(『幕末〜』に)出てこれないかもしれない」と絶賛。この言葉に松井は「恐縮です。今までいろいろな方がやられてきた作品で、つかさんの作品に参加させていただけるのは大きいことですし、私自身も人生を懸けてステージに立ちたいと思っているので、こう言ってもらえてうれしいです」と応えた。

稽古に入る前に骨折のケガを負ってしまった石田だったが、見事に完治させ、この日はケガをまったく感じさせないパフォーマンスを見せていた。「皆さん僕が骨折してるの覚えてました?(笑)。普通に動いてましたでしょ。やっぱり現代の医学はすごいなと思いました」とコメント。劇中の龍馬のセリフになぞらえて「骨折することを恐れるよりも、骨折を治すことを研究する方が重要ですよね(笑)。セリフが言いやすかった〜(笑)」と笑いを取った。

劇中では、松井はキスシーンや胸を触られるなどのシーンもあるが、松井本人は照れや恥ずかしさはまったくないとキッパリ答え、「演じている時は作品の中に入り込んで、龍馬を愛するという気持ちなので。観ている方にもすてきなシーンに映るように、心に残るシーンになったらいいですね」と意気込んだ。

しかし、彼女の胸に触れる石田の方は「僕はあのシーンでは死んでるので」と残念そう。「キスシーンがあると聞いていたので、僕にも攻めの一手があると思ってたんですけど。稽古で1回手を回したんですけど、『ああ、それ大丈夫です』って……(笑)。でも、総司の気持ちが強ければ一瞬龍馬が生き返るかもしれないですよ(笑)」と冗談を交えながら「総司が愛おしく思ってくれているのがすごく伝わるので、あのシーンはすごくいいですね。男としてじゃなしに、人間としていいなと思うシーンですね」と語った。

また、松井は初舞台でありながらもパワフルな殺陣を披露している。「ずっとやりたいと思ってたので、難しさはありましたけど、楽しいなと思いながら、たくさん経験できてよかったなと思います」と目を輝かせると、岡村は「身体がキレキレですからね。あれだけ早い(殺陣ができる)娘はいないんじゃないですか。女の子を何人もみているけど、すごい素晴らしい身体のキレだと思います」と太鼓判を押した。

一方、膨大なセリフ量をこなす石田は「地獄でしたよ。最初見た時はびっくりしましたけど、やっぱりセリフがすごく良いんです。だから、途中から多くても苦にならなくなってくるんですよ。このセリフをちゃんと伝えたいってなってくるから。おかげさまでセリフを大切にするようになったので、またこれを漫才に持って帰れるなと思ってます」と話し、松井と同じく作品から刺激を受けている様子だった。

最後にキャストたちはそれぞれに意気込みを語った。「今回のメンバーでできて、すごくありがたいことだと思っています。一人でも多くの方に、観てもらえるように私たちも千秋楽まで誠心誠意頑張りたいと思います」(松井)、「今まで、いろいろな人が演じてきた中でも一番ひょうきんものの坂本龍馬を演じれたらなと思います」(石田)、「恐らく歴代で最年少の勝海舟だと思いますが、若いからこその表現があると思うので、いろいろな人との関係性を精いっぱい演じきりたい」(荒井)、「つかさんの7回忌なのでキャスト全員で全力で本番に向けて頑張っていきたい」(早乙女)、「長い公演なのでケガなく無事に公演を乗り越えられたら」(細貝)、「今自分ができることより、ちょっと無理して上のことができたら。そして、この公演が終わった時にできることがさらに大きくなれたら」(味方)と意欲を見せると、さらに、最後に岡村が「松井玲奈の『新・幕末純情伝は』傑作です!ぜひ!」と力強いプッシュで締めくくった。

天王洲 銀河劇場での公演は7月3日(日)まで。その後、6日(水)から17日(日)まで紀伊國屋ホールにて公演が行われた後、22日(金)から24日(日)まで、梅田芸術劇場 メインホールにて大阪公演が行われる。

同じ記事の写真

  • 『新・幕末純情伝』開幕 1 松井玲奈
  • 『新・幕末純情伝』開幕 2
  • 『新・幕末純情伝』開幕 3
  • 『新・幕末純情伝』開幕 4
  • 『新・幕末純情伝』開幕 5
  • 『新・幕末純情伝』開幕 6
  • 『新・幕末純情伝』開幕 7
  • 『新・幕末純情伝』開幕 8
  • 『新・幕末純情伝』開幕 9
  • 『新・幕末純情伝』開幕 10
  • 『新・幕末純情伝』開幕 11
  • 『新・幕末純情伝』開幕 12
  • 『新・幕末純情伝』開幕 13
  • 『新・幕末純情伝』開幕 14
  • 『新・幕末純情伝』開幕 15
  • 『新・幕末純情伝』開幕 16
  • 『新・幕末純情伝』開幕 17
  • 『新・幕末純情伝』開幕 18
  • 『新・幕末純情伝』開幕 19
  • 『新・幕末純情伝』開幕 20
  • 『新・幕末純情伝』開幕 21
  • 『新・幕末純情伝』開幕 22

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8534