生瀬勝久、ヤクザの組長役で“普段の僕の反社会的な生きざまを” テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」記者会見 - 2016年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 1 左から内田理央、生瀬勝久、柄本時生

▲ 左から内田理央、生瀬勝久、柄本時生

ギャラリーで見る(全7枚)


生瀬勝久の主演で15日(金)より放送開始となるテレビ東京の深夜ドラマ「侠飯〜おとこめし〜」の記者会見が都内のスタジオで行われた。

本作は、「孤独のグルメ」など、同局が得意とする深夜に食欲を刺激する“夜食テロ”ドラマの最新作。“任侠×グルメ”という異色の組み合わせで送る今回は、ヤクザの組長・柳刃竜一(生瀬)が、抗争に巻き込まれてしまった大学生・良太の家に転がり込み、なぜか絶品の料理をふるまうというストーリーが展開される。

監督を務めるのは、映画「誘拐ラプソディー」の榊英雄。制作は「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズ、「あぶない刑事」シリーズなどで知られるセントラル・アーツが手掛ける。榊は「憧れのテレビ東京『ドラマ24』枠で、念願の原作と制作プロダクション、組みたかったプロデューサー、キャストと最高の布陣。1話が完成したところですが自信作になりました」と胸を張った。

タッグを組んだ生瀬について、榊が「今回は、生瀬さんにはユーモアや笑いを封印してもらって、淡々と佇まいだけで見せる芝居をしてもらっています。今までの生瀬さんのイメージと違ったものを出せたら」と述べると、生瀬は「“封印される”というとちょっと違う。普段の僕の反社会的な生きざまを出せたら。普段はほとんど反社会的勢力ですからね」とコメントし笑いを誘った。また、ドラマの大きな見どころとなる料理シーンについて「ヤクザの組長ですが、礼儀と作法はきっちりしてるので、僕の箸使いとか包丁さばきを皆さんに参考にしてもらって、“美しい日本”を指示していけたら」と大まじめに語った。

そして、柳刃と奇妙な共同生活を送ることになる大学生・若水良太を演じる柄本時生は「撮影では、料理はアツアツのもをおいしく食べてます。振り回される役で、11話を通してずっと“見ている人”。ドラマをいろいろな角度から見ていけたら」とやる気を見せた。

良太の大学の友人・結城春菜を演じる内田理央は「大学時代には、誰かの家でみんなでご飯を食べることとかができなかったので、憧れの大学生活ができてます。普段、一人暮らしなので、みんなでの食事シーンは楽しみ」と目を輝かせた。また「先日はステーキをナイフで切らずに食べるのは原始人みたいでした。肉肉しさジューシーさをより感じました」と独特の感想を述べた。

柳刃と良太が共同生活を送るというストーリーだけに、長い撮影時間をともにしている生瀬と柄本。生瀬が「時生君のお父様(柄本明)に憧れていたので、最初はリスペクトしてましたけど、今は同じ土俵の上なのでガンガンいじめてます(笑)。お芝居が前に出る好きな俳優」と語ると、柄本は「同じ食卓に並んでのセリフのやりとりの緊張感がすごくあって、その雰囲気がたまらなく好き。たぶんこの緊張は解けないでしょうし、解けない方がいいんじゃないかな」と充実した様子だった。

報道陣から得意料理を問われると、普段から料理をするという生瀬は「基本的に何でもつくれます。クックパッドでレシピを食べたいものを検索して。あとは、焼いて塩・コショウをふれば何でも食べられます」と“おとこめし”らしいワイルドな回答。柄本は「ほかの料理はできないけど、肉じゃがだけはできる」という意外な答えを出した。内田は「納豆」と答えると生瀬がすかさず「それ料理?」とツッコミ。さらに、内田が「冷奴に納豆をかけます」と続けると生瀬が「それなら料理かな」と認め、会場は笑いに包まれた。

なお会見中には、ドラマにある「キッチンは俺のシマ」というセリフに絡めて「キャストそれぞれの“自分のシマ”は?」という質問が飛び出す場面も。生瀬と柄本は、それぞれに「“リビングの隅”。リビングの真ん中は家族のスペースだけど、部屋の四隅には水槽とか僕のものがあるんです」(生瀬)、「家の漫画棚は触られたくない」(柄本)とそれぞれに明かすと、内田は考えながら「新宿?」と一言。この大胆な言葉に柄本が「カッコいい!」と反応すると、生瀬も「いやあ、女性の時代だねぇ」と笑っていた。

同じ記事の写真

  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 1 左から内田理央、生瀬勝久、柄本時生
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 2 生瀬勝久
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 3 柄本時生
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 4 内田理央
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 5 生瀬勝久
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 6 柄本時生
  • テレビ東京「侠飯〜おとこめし〜」会見 7 内田理央

インフォメーション

ドラマ24「侠飯〜おとこめし〜」

【スタッフ】原作=福澤徹三「侠飯〜おとこめし〜」(文春文庫刊) 監督=榊英雄/山口雄也 脚本=根本ノンジ/清水匡
【キャスト】生瀬勝久/柄本時生/内田理央/高畑裕太/戸塚純貴/木下隆行(TKO)/木本武宏(TKO)/木下ほうか/三浦誠己

2016年7月15日(金)より毎週金曜深夜0:12放送開始
・テレビ東京 ほか

*記事中の榊は、正しくは「木へんにネの神」

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8571