古田一紀“氷帝ばっかりじゃなくて卒業する僕たちも見て”『ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 青学vs氷帝』が開幕 - 2016年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 10 左から財木琢磨、古田一紀、三浦宏規

▲ 左から財木琢磨、古田一紀、三浦宏規

画像を拡大

このほかの写真も見る

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの最新作「青学(せいがく)vs氷帝」が、14日にTOKYO DOME CITY HALLにて開幕。その初日公演に先立って公開舞台稽古と囲み会見が行われた。

2014年11月の始動から、台湾・香港での海外公演や学校別「TEAM Live」などの新たな試みにも挑戦してきた3rdシーズン。今回の公演で、越前リョーマ役・古田一紀、手塚国光役・財木琢磨ら、青学8代目キャスト12名が卒業する。

初日を前にして古田は「卒業公演になりますが、不動峰の時からずっと言い続けてきた“一公演、一公演を大切に丁寧に”という気持ちを曲げずに最後まで頑張ります」と、財木は「約2年間、本公演やTEAM Live、Dream Liveを経て強くなった青学をこの公演にぶつけたい」と気合を見せた。

そして、本作で数あるライバルの中でも多くのファンを持つ「氷帝学園」がいよいよ登場する。部長・跡部景吾として新たに参戦する三浦宏規は「氷帝らしさを出して、3rdシーズンに今までとは違う新しい風を吹かせて盛り上げたい」と意気込んだ。

見どころを問われると、古田は「今回は帽子を投げるシーンがあるんです。リョーマが本気になったということで、帽子を取ってから(が本番)みたいなところがあるので、やっと帽子を取るところまでたどり着けました」と“帽子”をプッシュ。

財木は、11曲も盛り込まれた新曲を見どころに挙げつつも「個人的には跡部と、肩を痛めながらも熱い試合を繰り広げるところ」と語ると、三浦も「僕も跡部と手塚の試合が好き。試合後に手塚の手を掲げるところで、跡部の思いをお客さんに感じ取ってほしい」とうなずいた。

最後にファンに向けて古田が「皆さん、待ちに待った氷帝が出てくるので、“わーっ氷帝だ!”ってなると思うけど、僕たちは卒業なので、氷帝ばっかり見ないで、僕たちも見てください!」とメッセージを送ると、この言葉に三浦は「“氷帝だ!”って言わせたいので、インパクトを与えられるチームにしたいです」とライバル心を燃やしていた。

東京公演は、24日(日)まで。その後、大阪、愛知、宮城、福岡での国内公演と、上海の海外公演を経て、9月22日(木・祝)から25日(日)まで同劇場にて東京凱旋公演が行われる。

この記事の写真

  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 1
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 2
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 3
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 4
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 5
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 6
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 7
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 8
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 9
  • 『テニスの王子様』3rd青学vs氷帝 開幕 10 左から財木琢磨、古田一紀、三浦宏規

インフォメーション


■大阪公演
2016年8月10日(水)〜21日(日)
・会場=大阪メルパルクホール

■愛知公演
2016年8月27日(土)・28日(日)
・会場=名古屋国際会議場 センチュリーホール

■宮城公演
2016年9月3日(土)・4日(日)
・会場=多賀城市民会館 大ホール

■福岡公演
2016年9月10日(土)〜11日(日)
・会場=福岡サンパレス ホテル&ホール

■上海公演
2016年9月15日(木)〜17日(土)
・会場=美王其大戯院(MAJESTIC THEATRE)
・日本一般前売=7月23日(土)開始
・日本販売料金=全席指定 VIP席18,900円(キャストとの記念撮影、パンフレット・上海公演限定グッズ付)/A席11,900円/B席8,400円
*現地販売あり(7月11日開始)

■東京凱旋公演
2016年9月22日(木)〜25日(日)
・会場=TOKYO DOME CITY HALL

国内各公演とも
・チケット発売中
・料金=全席指定6,000円

*記事中、美王其大戯院の「王其」は正しくは「王へんに其」

© 許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト
© 許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8588