舞台『刀剣乱舞』が今冬再演 - 2016年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺』ロゴ

『刀剣乱舞』開幕 1 鈴木拡樹

▲ 初演より。鈴木拡樹

画像を拡大

今年5月に上演された『舞台「刀剣乱舞」虚伝 燃ゆる本能寺』の再演が決定。三日月宗近役は鈴木拡樹が続投し、脚本・演出も初演に続き末満健一が担う。

歴史上の戦場を舞台に、名立たる名刀が戦士の姿になった“刀剣男士(とうけんだんし)”を育成していくゲーム「刀剣乱舞」。女性層を中心に大きな支持を受け、日本各地の歴史博物館や美術館、刀鍛冶伝承施設などに多くの若い女性が訪れるという“刀剣ブーム”を巻き起こすヒット作となっている。

末満健一が脚本・演出を手掛けたストレートプレイ版は、連日満員となったほか、千秋楽のライブビューイングは日本全国60館および台湾・香港の映画館でも上演し4万人以上が観劇。さらに、TOWER RECORDS CAFEとのコラボメニューや、渋谷パルコでの衣裳展などの展開も見せている。

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8589