KERA×井上芳雄&小池栄子の新作『陥没』に瀬戸康史、松岡茉優らが出演決定 - 2016年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『陥没』上段左から井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、下段左から、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

▲ 上段左から井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、下段左から、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久

ギャラリーで見る(全3枚)


井上芳雄、小池栄子をキャストに迎えるケラリーノ・サンドロヴィッチの新作のタイトルが『陥没』に決定。共演には、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久と実力派たちが豪華に顔をそろえることが分かった。

本作は、昭和の東京をモチーフとし、Bunkamuraシアターコクーンで発表してきた、『東京月光魔曲』(2009年)、『黴菌』(2010年)に続く「昭和三部作」の完結編。今回は、今から約50年前、東京オリンピックを目前に控えた1963年ごろが舞台となる。わずかな年月で敗戦から復活を遂げた日本にとって、輝かしい成果を世界に示す晴れの舞台だった東京オリンピック。向上心や野心、情熱、欲望を抱える人びと、時流に乗り遅れた人びとなど、オリンピックとの因縁に翻弄される人間たちの群像劇を描き出す“あったかもしれないオリンピックの物語”になるという。

同じ記事の写真

  • 『陥没』上段左から井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、下段左から、近藤公園、趣里、緒川たまき、山崎一、高橋惠子、生瀬勝久
  • 『陥没』仮チラシ 1
  • 『陥没』仮チラシ 2

インフォメーション

シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ 2017
昭和三部作・完結編
『陥没』

【スタッフ】作・演出=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
【キャスト】井上芳雄/小池栄子/瀬戸康史/松岡茉優/山西惇/犬山イヌコ/山内圭哉/近藤公園/趣里/緒川たまき/山崎一/高橋惠子/生瀬勝久

■東京公演
2017年2月
・会場=Bunkamuraシアターコクーン
・一般前売=11月26日(土)開始

■大阪公演
2017年3月
・会場=森ノ宮ピロティホール

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8597