北村諒「ヤケドを恐れず攻める」 『おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜』製作発表会 - 2016年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『おそ松さん』会見 1 左から高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎

▲ 左から高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎

ギャラリーで見る(全11枚)


人気アニメを舞台化する『おそ松さん on STAGE〜SIX MEN'S SHOW TIME〜』の製作発表会が都内で行われた。

赤塚不二夫の生誕80周年を記念し制作された本作は、代表作「おそ松くん」のその後を描いたもの。20歳過ぎてもニート生活を続けるどうしようもない6つ子たちの日常を、奇想天外で非日常なユーモアたっぷりに描かれる。

アニメでは六つ子たちが居酒屋で飲む姿がよく描かれていたことにちなみ、会見は居酒屋で行われ、六つ子を演じる、高崎翔太(おそ松)、柏木佑介(カラ松)、植田圭輔(チョロ松)、北村諒(一松)、小澤廉(十四松)、赤澤遼太郎(トド松)は、それぞれにおなじみのパーカー姿で登場した。

本作は、放送終了後も、各種イベントやタイアップの実施、グッズ商品の販売など、多方面に展開しているヒット作。多くの熱狂的なファンを持つ作品だけに、出演が決まった時のことを6人はそれぞれに「妹も大好きだったので家族じゅうでマジか!? と驚きました」(赤澤)、「びっくりしたと同時にうれしくて、やってやろう!と思いました」(北村)、「人間、びっくりするとフリーズするもんですね。何が何だか分からなくなって数秒後にはやったー!となりました。今はプレッシャーも感じてますね」(柏木)と、それぞれに振り返ると、小澤は「プレッシャーをいい方向に持って行こうと」と意気込んだ。

チョロ松を担う植田は「唯一のツッコミだし、忙しくなるなと思いました。役者自身のクセも強いので、いい化学反応が起きるんじゃないかな。ゆるいものをゆるくやってしまっても、いいエンターテインメントにならない。ゆるい世界観をしっかり稽古してつくりあげたい」とパチッとしたコメントで締めると。

そのほかの5人は「助かる〜」とお気楽な態度。高崎は「植ちゃんがいたらもう大丈夫かな(笑)。長男らしくさりげないリーダーシップとさりげない気配りとさりげない良い舞台をつくろうと思います」と話し、さっそく六つ子らしいムードを感じさせた。

六つ子の魅力を問われると、役が決まる前からTVシリーズを見ていたという植田は「もともとは僕らが生まれる前の作品が現代によみがえって、正直なぜ女性受けしているのか分からなかったけど、それぞれの個性の強さと、養いたいと思うダメさの中にあるかわいさや人間らしさが魅力なのでは」と分析。

ほかのメンバーも「ケンカばかりしてるけど、ふとしたときに温かさがあって、ニートでひねくれてるけどそれぞれに愛せるところがある」(北村)、「六つ子の個性が一つひとつが飛び抜けているけど、だからこそバランスがいい」(柏木)、「六つ子だけど一人ひとりの個性がはっきりしているのが興味深い」(小澤)と語る中、赤澤は「なんやかんやで仲が良くて、兄弟同士で立ち位置をわかってる感じ。そういうのも含めて日本一愛せる“双子”だなと……」と思わず凡ミスのコメントが。ほかのメンバーからツッコミを受ける場面もあった。

また、見どころを問われた柏木が「植ちゃんが言った通り、ゆるい作品をゆるくやってしまったら面白くない。あの作品をいかに僕らが熱量をもってできるかが大事。僕らの熱量を観に来てください」とメッセージを送ると、北村「役者陣は個性しかないので植ちゃんは大変だなと思います。自然と話していても六つ子感が出てくるので、それを舞台上でそのまま出せたら」とコメント。さらに「この作品は、ヤケドを恐れず攻めないと面白くない。お尻を出すをくらいのことはしますよ。見どころは僕のケツ!」と強気の宣言も飛び出した。

この記事の写真

  • 『おそ松さん』会見 1 左から高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎
  • 『おそ松さん』会見 2 高崎翔太
  • 『おそ松さん』会見 3 柏木佑介
  • 『おそ松さん』会見 4 植田圭輔\
  • 『おそ松さん』会見 5 北村諒
  • 『おそ松さん』会見 6 小澤廉
  • 『おそ松さん』会見 7 赤澤遼太郎
  • 『おそ松さん』会見 8
  • 『おそ松さん』会見 9
  • 『おそ松さん』会見 10
  • 『おそ松さん』会見 11

インフォメーション

『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN'S SHOW TIME〜』

【スタッフ】演出=小野真一
【キャスト】高崎翔太/柏木佑介/植田圭輔/北村諒/小澤廉/赤澤遼太郎/井澤勇貴/和田雅成/小野健斗/安里勇哉/和合真一/中山優貴 ほか

■大阪公演
2016年9月29日(木)〜10月3日(月)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

■東京公演
2016年10月13日(木)〜23日(日)
・会場=Zeppブルーシアター六本木

各公演とも
・一般前売=8月13日(土)開始
・料金=全席指定 プレミアムシート9,800円(特典付き、前方エリア席)/一般席6,800円

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8613