ライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』再演が大阪公演からスタート - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

岸本斉史の大ヒット漫画を舞台化したライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』の再演が、7月30日に大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでスタートした。

里一番の忍者「火影(ほかげ)」を目指す少年・うずまきナルトが、仲間たちとぶつかり合いながらも成長していく姿を描いた本作。舞台版は昨年初演され、ダンスやアクロバットといったパフォーマンスに加え、LEDダンスやプロジェクションマッピング、トランポリンなど多彩なギミック(特殊演出)を駆使した忍術バトルでも好評を博した。

今回は特殊演出をパワーアップし、音楽も一新。さらに新キャラクター、ロック・リーも参戦し、さらなる進化に挑んでいる。

開幕を前にした、脚本・演出の児玉明子とナルト役・松岡広大らのコメントは以下の通り。

■児玉明子(脚本・演出)
まずは昨年上演させていただいた公演を、またこうして再演する機会をいただけた事に、深く感謝しております。そして幸いなことに多くのキャストやスタッフが続投なのですが、それに新しいメンバーが加わることにより、よりフレッシュなカンパニーになりました。私自身は舞台を再演する経験はあまりないのですが、特にこのライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』は、昨年国内だけでなく海外公演もあったりと上演回数が多かったため、役者たちのキャラクター作りがより重厚に深まっております。これこそが映像ではない、演劇というライブならではのコンテンツの醍醐味であり、より見応えのある舞台を、前回ご観劇いただいたお客さまにもお届けできるのではないか……、と信じております。そんなナルト君たちの成長を、ぜひ劇場で体感してください!

■松岡広大 うずまきナルト役
再演を行うにあたり、パワーアップをしなければいけないと思っていたのですが、1年経ち、カンパニー全体も成長したと思っています。キャスト・スタッフの皆さんを信じてやっていくことでいいものができると思いました。初日を迎えますが、初めてお客さまにお披露目する瞬間なので、初演と変わらず丁寧にアピールしていきたいです。『NARUTO−ナルト−』への作品愛を持ち、テーマとしている人間愛であるきずなや友情を、初めて観る方にも伝わるように演じたいと思います。

■佐藤流司 うちはサスケ役
ここからまた新たな木ノ葉隠れの里の日々が始まります。自分自身、観に来てくださる方々と同じくらいこの日を楽しみに待っておりました。初演から1年近く経ち、演じる人たちの感性や考え方、体力は変われど原作である『NARUTO−ナルト−』の世界観は変わりません。それを間違えることなく紡いで3次元にしてお見せするのが、われわれの仕事だと思います。お楽しみに。

■伊藤優衣 春野サクラ役
またこの『NARUTO−ナルト−』の作品に関われること、とてもうれしく思います。今年から新しいキャラクターやメンバーも加わり、また新鮮な気持ちでカンパニー一同取り組んでいます。そして昨年よりパワーアップしたい気持ちを持つ再演ならではの楽しさと難しさがあることを、日々稽古をしながら個人的に感じてきました。初日、とてもとても緊張しますが一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。木ノ葉隠れの里でお待ちしております!

■須賀健太 我愛羅役
ライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』いよいよ本日開幕! 再演の魅力であるパワーアップが随所に見られる今回の作品を35公演、カンパニー全員で駆け抜けたいと思います。「“ライブ・スペクタクル”とはなんだ?」とお思いの皆さま! ライブ・スペクタクルとは……、言葉で説明するのがとても難しいのです……。だからこそぜひ皆さまの目で耳で、ライブ・スペクタクルを体感していただけたらと思います! 僕たちの“再炎”をぜひお楽しみください。木ノ葉隠れの里でお待ちしております。

■悠未ひろ 大蛇丸役
再演ということで同じ作品に挑み、再び大蛇丸という役に向かえること、役者として勉強になりますし、役を深めていく作業に喜びを感じています。新しいキャストも加わったことや、1年を経てそれぞれが成長した部分で、また新しい作品に生まれ変わった今回のライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』をお客さまに楽しんでいただけるように魂を込めてお届けすることだけだと思っています。劇場いっぱいに広がる『NARUTO−ナルト−』の世界とエネルギーを感じていただけたらうれしいです。

大阪公演は8月7日(日)まで。東京公演が13日(土)から28日(日)まで行われるほか、中国6都市でのワールドツアーも決定している。

この記事の写真

  • 『ナルト』2016大阪 1
  • 『ナルト』2016大阪 2
  • 『ナルト』2016大阪 3

インフォメーション

ライブ・スペクタクル『NARUTO−ナルト−』

【スタッフ】原作=「NARUTO−ナルト−」岸本斉史(集英社 ジャンプコミックス刊) 脚本・演出=児玉明子
【キャスト】松岡広大/佐藤流司/伊藤優衣/須賀健太/君沢ユウキ/平川和宏/市瀬秀和/木村達成/内田朝陽/今村美歩/藤木かおる/小林辰也/加藤諒/飯山裕太/植田慎一郎/高橋紗妃/佐藤祐吾/やまだしげき/梅垣義明/悠未ひろ ほか

■大阪公演
2016年7月30日(土)〜8月7日(日)
・会場=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

■東京公演
2016年8月13日(土)〜28日(日)
・会場=AiiA 2.5 Theater Tokyo

各公演とも
・チケット発売中
・料金=全席指定S席7,800円/A席5,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8625