長澤まさみがサリー役でミュージカル初挑戦 松尾スズキ演出『キャバレー』キャストが発表に - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

2017年1月に上演される松尾スズキ演出のミュージカル『キャバレー』で、長澤まさみがミュージカルに初挑戦する。

ナチス・ドイツ時代のベルリンのナイトクラブで繰り広げられる退廃的なショーと切ないロマンスが描かれる本作。松尾演出版は、2007年に松雪泰子、阿部サダヲ、森山未來らをキャストに迎え上演された。

10年ぶりのリニューアル上演となる今回は、歌姫サリー役に長澤を迎える。そして、キット・カット・クラブのMCを石丸幹二、サリーの相手役クリフを小池徹平、下宿屋の女主人シュナイダーを秋山菜津子が演じるほか、小松和重、村杉蝉之介、平岩紙らが顔をそろえる。

■松尾スズキ
長澤まさみさんは、このたびの『キャバレー』に向けて「なんでもやります!」と言い切りました。その心意気に、とことん乗っかり、「なんでも」の向こう側が、ミュージカルというエンタメの世界で、お互いにのぞけたら、それを幸せと感じたく思います。

■長澤まさみ
ミュージカルの出演は今回が初めてなのですが、また一つ女優として新たな一本を踏み出してみたく、挑戦することにしました。以前から松尾さんの舞台に出るのが夢だったので、松尾さんの演出を受けられることが今から楽しみです。経験豊かな共演者の皆さんにも助けをもらって、素晴らしい公演になることを期待して進んでいきたいです。不安やプレッシャーもありますが、何よりも楽しんでより多くのお客さまに“松尾キャバレー”を観ていただきたいです。

この記事の写真

  • 『キャバレー』長澤まさみ 1
  • 『キャバレー』長澤まさみ 2
  • 『キャバレー』長澤まさみ 3
  • 『キャバレー』長澤まさみ 4

インフォメーション

Parco Produce
ミュージカル『キャバレー』

【スタッフ】台本=ジョー・マステロフ 作曲=ジョン・カンダー 作詞=フレッド・エブ 翻訳=目黒条 演出=松尾スズキ
【キャスト】長澤まさみ/石丸幹二/小池徹平/小松和重/村杉蝉之介/平岩紙/秋山菜津子 ほか

■東京公演
2017年1月
・会場=EX THEATER六本木

■神奈川公演
2017年1月
・会場=KAAT神奈川芸術劇場ホール

2017年2月に大阪、宮城、愛知、福岡公演を予定

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8630