3チーム32名の若手が集結 中屋敷法仁作・演出『露出狂』がZeppブルーシアターで上演 - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『露出狂』2016 キャスト

中屋敷法仁を作・演出に迎え、2012年に上演されたパルコ・プロデュース公演『露出狂』が、今秋、Zeppブルーシアター六本木に登場する。

本作は、強豪サッカー部を舞台に、組織の閉鎖性やコミュニケーションの歪みを描いた青春ドラマ。PARCO劇場では、次世代を代表するクリエーターの一人として劇団「柿喰う客」主宰・中屋敷を迎え、10年劇団初演の本作をリニューアル上演した。2012年の初演では14名の登場人物すべてが女優だったものを男優のみに変え、キャストの約半数をオーディションで選抜。若い才能のぶつかり合いが話題を集めた。

そしてこのたび、4年を経て活躍の幅を広げた中屋敷が、再びパルコ・プロデュースのもとで新生『露出狂』に取り組む。メンバーは市川知宏、陳内将らの人気の若手俳優のほかに、オーディションで選ばれた28名が加わった総勢32名が集結。14名×3チームの構成で“愛憎×群像×スポ魂活劇”に挑戦する。さらに今回は、3チームのうち1チームは、23歳以下の俳優だけによる「U-23」チームとなっている。この中から次代を担う才能が見出されるかにも注目だ。

インフォメーション

パルコ・プロデュース
『露出狂』

【スタッフ】作・演出=中屋敷法仁
【キャスト】[チーム露(あらわ)]:市川知宏/陳内将/小沢道成/永島敬三/川合諒/紺野真/渋谷謙人/鈴木勝大/砂原健佑/田中穂先/松井薫平/赤楚衛二/井藤瞬/小松直樹
[チーム出(いずる)]:市川知宏/陳内将/小沢道成/永島敬三/小野一貴/ケイン鈴木/高良亘/坂口涼太郎/畠山遼/松井勇歩/見雪太亮/石賀和輝/佐藤信長/三原大樹
[チーム狂(くるう)]*23歳以下の俳優だけによる回:赤楚衛二/石賀和輝/井藤瞬/小松直樹/佐藤信長/三原大樹/井澤巧麻/池本啓太/菊池修司/鈴木翔吾/高橋里恩/中山龍也/飛葉大樹/三永武明

2016年9月30日(金)〜10月10日(月・祝)
・会場=Zeppブルーシアター六本木
・チケット発売中
・料金=チーム露、チーム出:全席指定6,000/チーム狂:全席指定5,000
*前半戦割引(9月30日〜10月2日 500円割引)、セット券などあり。詳細は公式サイトを参照

*高橋里恩の高は正しくは「はしご高」

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8640