伊藤万理華、井上小百合ら乃木坂46メンバーが鹿殺し・丸尾丸一郎とのタッグで福原充則作『墓場、女子高生』に挑戦 - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
『墓場、女子高生』上段左から伊藤万理華、伊藤純奈、井上小百合、斉藤優里、下段左から新内眞衣、鈴木絢音、能篠愛未、樋口日奈

▲ 上段左から伊藤万理華、伊藤純奈、井上小百合、斉藤優里、下段左から新内眞衣、鈴木絢音、能篠愛未、樋口日奈


乃木坂46のメンバーが出演する舞台『墓場、女子高生』が、10月にシアターGロッソにて上演される。

昨年、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作『すべての犬は天国へ行く』に挑戦した乃木坂46。今回は、福原充則が富岡晃一郎とのユニット「ベッド&メイキングス」で2012年に初演した『墓場、女子高生』に挑戦する。

舞台は、学校の裏手にあり女子高生たちの遊び場となっている墓地。彼女たちの怪しい儀式で1年前に自ら命を絶った友人が生き返るという物語を通して、誰もが一度は通過する“死者との決別”を描き出す。

演出を手掛けるのは劇団鹿殺しの丸尾丸一郎。キャストには乃木坂46から、伊藤万理華、伊藤純奈、井上小百合、斉藤優里、新内眞衣、鈴木絢音、能篠愛未、樋口日奈が出演するほか、みのすけ(ナイロン100℃)、柿丸美智恵、加瀬澤拓未(ロリータ男爵)、もう中学生と個性豊かな面々が顔をそろえる。

インフォメーション

『墓場、女子高生』

【スタッフ】脚本=福原充則 演出=丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
【キャスト】伊藤万理華/伊藤純奈/井上小百合/斉藤優里/新内眞衣/鈴木絢音/能篠愛未/樋口日奈(以上、乃木坂46)/みのすけ(ナイロン100℃)/加瀬澤拓未/柿丸美智恵/もう中学生

2016年10月14日(金)〜22日(土)
・会場=シアターGロッソ
・一般前売=9月10日(土)開始
・料金=全席指定7,800円

過去の関連記事

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8642