知英、初舞台・初主演『スウィート・チャリティ』製作発表会 - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

この公演は新着記事があります


『スウィート・チャリティ』会見 1 左から、上島雪夫、岡幸二郎、知英、平方元基、玉麻尚一

▲ 左から、上島雪夫、岡幸二郎、知英、平方元基、玉麻尚一

ギャラリーで見る(全9枚)


知英が初舞台&初主演に挑戦するブロードウェイミュージカル『スウィート・チャリティ』の製作発表会が都内で行われた。

本作は、ボブ・フォッシーの演出・振付で1966年に初演され、69年にはシャーリー・マクレーンの主演で映画化もされているヒット作。王道のジャズからファンキーなナンバー、切ないバラードまでたっぷり詰まった音楽と華やかなショー・シーンを盛り込みながら、お人好しで前向きな女の子チャリティが、失恋にもめげずに明るくパワフルに歩き続ける姿を描いたラブ・コメディーだ。

知英のほか、キャストには平方元基、坂元健児、黒須洋壬、原田薫、ジェニファー、岡幸二郎が出演。上演台本・演出・振付を上島雪夫、音楽監督を玉麻尚一が手掛ける。

会見での主なコメントは以下の通り。

■知英 チャリティ・ホープ・ヴァレンタイン役
ミュージカルは女優を始めた時からの夢で、こんなに早く実現できるとは思わなかったのでとてもうれしいです。初めてミュージカルに挑戦するので不安ばかりでどうすればいいか分からない状態ですが、先輩方に教えていただき頑張っていきたいと思います。まだ歌稽古が始まったばかりで、今はセリフを覚えるのに頭がいっぱいですが、毎日歌を聴いたり『スウィート・チャリティ』の映画を観てどういうふうに自分が演じられるかイメージしています。

■岡幸二郎 オスカー・リンキスト役
このお話をもらった時、実は別の役だと思っていたんです。それがまさかまじめな会計士という役が回ってくるとは、こんな不まじめな格好をした……、これはちなみに私服です。コンビニに行く時の私服です(笑)。今回、知英さんは初舞台・初ミュージカルだそうなので、これで(舞台が)嫌いにならないように私たちがうまい具合にサポートしながら楽しい舞台にしていきたいなと思っております。私たちがしっかりして良い舞台になるように頑張りたいと思います。

■平方元基 ヴィットリオ・ヴィダル役
決まった時に楽曲を聴かせていただいたら、とてもポップでどこか懐かしいような、心揺さぶられる音楽なので、今からとてもワクワクしています。僕の役は、世界的に有名で超絶人気がある映画スターなのですが、今日は岡さん(の私服)に負けているので本番までには、華やかさで負けないように頑張っていかなきゃいけないなと思っております。ぜひ成長のほどをお楽しみください。

■上島雪夫(上演台本・演出・振付)
ずっと追いかけていたボブ・フォッシーの作品に関われることは幸せです。知英さんを歌って踊らせることが今から楽しみでしょうがないです。先日のセリフの稽古で、チャリティは一度舞台に出たらずっと舞台にいることに気が付いて、「大変だけど絶対頑張る」と言った知英さんは、チャリティにとても合ってる。岡さんをはじめとする周りの出演者は、日本のミュージカル界のトップレベルの歌い手とダンサーを集めたので、ブロードウェイに引けをとらない『スウィート・チャリティ』になると僕自身ワクワクしています。

■玉麻尚一(音楽監督)
僕は30年ミュージカルばかりやっていまして、『スウィート・チャリティ』は初めてなんですが、この作品は若い世代から、懐かしいなと思う人にも観ていただける作品だと思います。特に60年代のミュージカルは一番変わろうとしていたころで、今のポップスにすごい近いものを取り入れようとしていました。その音楽を今の人たちにも親近感のわく音楽にしたいなと思っております。普段舞台を観ない方にも観ていただきたいミュージカルにしようと思います。

この記事の写真

  • 『スウィート・チャリティ』会見 1 左から、上島雪夫、岡幸二郎、知英、平方元基、玉麻尚一
  • 『スウィート・チャリティ』会見 2 知英
  • 『スウィート・チャリティ』会見 3 岡幸二郎
  • 『スウィート・チャリティ』会見 4 平方元基
  • 『スウィート・チャリティ』会見 5 上島雪夫
  • 『スウィート・チャリティ』会見 6 玉麻尚一
  • 『スウィート・チャリティ』会見 7 知英
  • 『スウィート・チャリティ』ビジュアル
  • 『スウィート・チャリティ』キャストビジュアル

 

インフォメーション

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8644