劇作家の小松幹生さんが死去 - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

劇作家の小松幹生(こまつ・みきお)さんが、12日、胃がんのため埼玉県の病院で死去した。75歳だった。

高知県出身。代表作に『雨のワンマンカー』や『ブンナよ、木からおりてこい』(水上勉作)の脚色など。日本劇作家協会の運営委員も務めた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8652