猪野広樹が初のファンイベントを開催 - 2016年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』(菅原孝支)や『ROCK MUSICAL BLEACH〜もうひとつの地上〜』(朽木白哉)などに出演する若手俳優・猪野広樹が、櫻井圭登とともにファンイベント「イノサク お初にお目にかかります。」を浜離宮朝日ホールにて行った。

初のファンイベントに「まさか自分がイベントを開催する日が来るとは思ってもみなかった」「うれしさ7割、不安3割くらい。来ていただける方々を楽しませられるかなーという怖さがありました」と、開催決定した時のことを振り返った猪野。「素直に喜べばいいものの、たまにでる“石橋を叩いて渡る猪野広樹”がちょこっと顔を出しちゃうんです」ともこぼしたが、今回は頼れる親友・櫻井とのコンビということもあり“だったら思いっきり自分が楽しんで、お客さんと一緒に盛り上がろう”というスタンスへの切り替えは早かったと思います!」と語った。

イベントには約1000人のファンが駆けつけ、猪野と櫻井は過去の共演作品での秘蔵エピソードなどを披露するなど親友コンビならではのトークでファンを楽しませたほか、ファン参加のゲーム企画なども行い、笑いのあふれる和やかなイベントとなった。

イベントを終えてを猪野は「とにかく今回のイベントで二人で大事にしたかったのは“素の僕ら”。役として立つ舞台上ではなく、出演作品のイベントでもない、“公式でありながら非公式”スタイルのイベント! 僕らもお客さまも肩肘を張らず、楽しく笑って、幸せな気持ちで帰っていただきたかったんです! だからイベント内容も僕らの理性を飛ばすような内容だったり、お客さまを交えての内容だったりにしてみました! 舞台上からたくさんの人の笑顔が見られたのは、最高の瞬間でした! そしてあらためてこんなにたくさんの方々が応援し、支えてくださってるのだと思うと、最後の挨拶では涙が込み上げてきました!(笑)」と目を輝かせた。

また、今後に向けても「皆さん一人ひとりが、ほかの方と仲良くなって、友達になって、コミュニティーが増えていくことが僕の夢です! そんな温かい環境をつくれる場としてこのイベントをやりたいと思いましたし、これからもかなうことならイベントを開催したいなと思います!」と意欲は十分。

最後にファンに向けて「このイベントでいただいた、たくさんの声援を胸に役者としてもっともっとレベルアップして恩返しをしていきたいですし、表に立つ“人”としての考え、想いを伝えていきたいです! この場をお借りして、あらためてお越しくださった皆さま、応援してくださっている皆さまにお礼を申し上げます。本当に本当にありがとうございます!!」と熱くメッセージを送った。

この記事の写真

  • 猪野広樹イベント 1
  • 猪野広樹イベント 2
  • 猪野広樹イベント 3

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8655