D-BOYS・阿久津愼太郎が芸能活動を引退へ - 2016年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

D-BOYSの阿久津愼太郎が、9月30日をもってD-BOYSを卒業し、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了することを1日に発表した。

阿久津は自身のブログでも引退を報告。「まだ何も分かっていなかった14歳からこの世界に携わらせていただき、21歳までの7年間、たくさんのお仕事をさせていただきました」「お仕事も、私生活も両者とも全力で駆け抜けました。しかし、いつも全力で挑めたのは、僕だけの力ではなく、支えてくださった皆さまあってのことでした」と感謝の言葉を述べ、「今後、一人の人間として社会の第一線で生きていくためには、自分には、足りないモノがたくさんあることを実感しました」「これからは、もっと自分を見つめていく時間をつくっていきたいと思い、こうした結論に至りました。また次の第一歩を歩むために」引退への思いをつづっている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8702