畑澤聖悟脚本の青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」がNHK-BSで放送 - 2016年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

畑澤聖悟が脚本を執筆した青森発地域ドラマ「進め!青函連絡船」が、21日(水)にNHK-BSプレミアムにて放送される。

物語は、青森県青森市・八甲田の山麓にあるラーメン屋から始まる。うだつのあがらない49歳の男・服部徹が切り盛りするさびれたその店の唯一のメニューは、28年前に廃止された青函連絡船の名物「海峡ラーメン」。徹がこのラーメンにこだわるのは、一つの“後悔”をあの船に残してきたからだった……。そんなある日、怪しげな男女が、認知症の老人を連れて店にやって来る。彼らは青函連絡船がカギとなり老人が記憶を取り戻す手助けができるかもしれないと話すのだが、男女の本当の目的は、老人だけがありか知る“津軽海峡の宝”だった!

舞台となるのは、青函トンネルが開通する前に青森と函館を結んでいた青函連絡船。船と船内食堂の名物だった海峡ラーメンをめぐり、人びとの思いが交錯するハートフルコメディードラマを送る。

青森市を拠点とする劇団「渡辺源四郎商店」で、地域に根差した社会問題などをコメディータッチで描く戯曲を多く発表している畑澤。青函連絡船がテーマの市民劇を開催してきた彼ならではの作品となっている。畑澤は「青函連絡船の廃止から28年。北海道新幹線の開通を迎え、連絡船はますます過去のものになっていきます。でも八甲田丸を懐かしがるだけのものにしたくはありません。八甲田丸を舞台にこれからを生きていく人と街の未来のお話を書いてみました。どうぞご期待ください」とメッセージを送っている。

キャストには徹役で主演を務める吉田栄作をはじめ、木野花、田畑智子、大西信満、水崎綾女、平泉成と多彩な面々が顔をそろえる。

この記事の写真

  • NHK「進め!青函連絡船」 1
  • NHK「進め!青函連絡船」 2
  • NHK「進め!青函連絡船」 3
  • NHK「進め!青函連絡船」 4

インフォメーション

「進め!青函連絡船〜青森発地域ドラマ〜」

【スタッフ】脚本=畑澤聖悟
【キャスト】吉田栄作/木野花/田畑智子/大西信満/水崎綾女/平泉成 ほか

2016年9月21日(水)22:00〜
・NHK-BSプレミアム

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8728