玉置玲央が月刊「根本宗子」公演『夢と希望の先』を降板 - 2016年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

28日より本多劇場で上演される月刊「根本宗子」の公演『夢と希望の先』に出演予定だった玉置玲央が、体調不良のため降板することとなった。

代役は田村健太郎が務める。

カンパニーでは降板報告とともに「田村さんには昨日(24日)より稽古にご参加いただき、出演者・スタッフ一同、初日に向けて全力で稽古に邁進いたしております。出演者交代にあたり公演を楽しみにしていただいたお客さまには、ご心配ご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます」とつづっている。

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8741