秋元康が劇団プロジェクトを立ち上げ 一般公募の劇団員オーディションを実施 - 2016年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する

AKB48グループなどのアイドルグループのプロデュースや作詞を手掛ける秋元康が新たに劇団プロジェクトを立ち上げ。劇団員は一般公募のオーディションで選ばれる。

秋元が“やってみなきゃわからない”をコンセプトに、エイベックスの松浦勝人とタッグを組む本プロジェクト。応募資格は15歳以上の男女だが、事務所に所属していないことも条件となっている。どんな新たな才能が見出されるのか注目だ。

募集は10月31日(月)まで。12月には劇団員が発表され、2月には秋元のオリジナル脚本と演出により旗上げ公演が実施される予定。そのほか応募の詳細は公式サイトを参照。

■秋元康
旧来から親交があった松浦勝人(エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長CEO)から、新しいプロジェクトの依頼があり、二人で話し合った結果、劇団をつくろうという話になりました。性別を問わず15歳以上の役者志望の方々を全国から募集し、「やってみなきゃわからない」という挑戦的な気持ちをコンセプトに劇団を発足致します。

この記事の写真

  • 秋元康
  • 松浦勝人

関連サイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/mt/mt-tb.cgi/8747